2014年12月10日 08:30

外国人「東京で見つけたTシャツを見て欲しい…」海外でウケていたデザイン

 

東京で見つけたTシャツ00
外国人観光者にとって日本は、バラエティに富んだお土産が手に入ることも、魅力のひとつであるようです。

ある外国人が東京で見つけたTシャツのデザインが、かなりインパクトがあると海外掲示板で盛り上がっていました。

どんなTシャツだったかと言うと……。

東京で見つけたTシャツ01
「日本のごめんなさい」

いやいやいや…。そこまでは……。

と突っ込みたいところですが、気持ちは切腹したいレベルの謝罪をする人も、ときどきいるような気はします。

欧米では、日本・サムライ・ハラキリのイメージが伝わっているようで、日本人ならやりかねないと思われている節もあるようです。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●自分の脳はなぜか、これを見てゴジラを連想してしまう……。なぜかはわからない。

↑きっとジュラシックパークのロゴのように赤い丸で囲まれているからで、ゴジラは恐竜なので、脳内で無意識の結び付けをしてしまい、そうしたらゴジラになってしまうんだ。東京で見つけたTシャツ02

●きっとごめんなさいを言う唯一の方法は「Sudoku」(数独)なんだ。

↑それは「Shitake」(椎茸)と呼ばれてるのかと思った。

↑「Sashimi」だよ。

↑「Sushi」とまちがってない?

↑きっと発音は「Suzuki」だよ。

↑みんな惜しいぜ。「Seppuku」が本当だ。

●まるでティラノサウルスの頭を持つヘビみたいだな。

(投稿者)これを買った店は渋谷にあったんだが、今はなくなっていた。オンラインであるかと探したけどなかった。

●このTシャツを着てたら、日本の人は嫌がるのかな?

↑Yes.

↑自分はひとつ買って着ていたが、誰にも何も言われなかったぞ。

↑嫌がるのに何かを言わなくちゃいけないってことはない。


日本人が好んで着ることはないと思いますが、外国人にはかなり面白がられていました。

そしてSで始まる言葉で連想ゲームができるくらい、多くの日本語が輸出されていたのですね。

T-shirt I found in Tokyo

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(3)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。