2014年12月11日 20:45

金属製なのに、ふわふわ柔らかそうに見える彫像の写真いろいろ…イギリス「トレンサムガーデン」

 

ステンレスワイヤー製00
イギリスの彫刻家であるロビン・ワイトさんは、ステンレスワイヤーを使った彫像を手掛けるアーティスト。

ステンレス製なのに、ふわふわと飛んで行ってしまいそうな作風が特徴的です。

どんな作品なのか写真をご覧ください。

1.
ステンレスワイヤー製01
たしかにふわふわ!

タンポポの綿帽子をもった妖精を、ステンレスワイヤーで編み込んであります。


2.
ステンレスワイヤー製02
逆側から見たところ。


3.
ステンレスワイヤー製03
日光に照らされると、ふわふわ感も増大。


4.
ステンレスワイヤー製04
これがステンレスワイヤーとは信じられないほど。


5.
ステンレスワイヤー製05
太陽がバックだと、より幻想的。


6.
ステンレスワイヤー製06
3人並んだ妖精。


7.
ステンレスワイヤー製07
弓で討たれた刺激的な作品。


8.
ステンレスワイヤー製08
雨の日も雰囲気がありますね。


9.
ステンレスワイヤー製09
小芝居を入れての記念写真も楽しそうです。


これらの彫像はスタッフォードシャー州のトレンサムガーデンで見ることができるそうです。

Awesome stainless wire sculpture

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。