2014年12月16日 21:24

大気圏突入時の窓はこんなにすさまじかった…ソユーズ帰還船が撮影した圧倒的な光景

 

大気圏突入時の窓00
大気圏に突入する宇宙船や隕石は、圧縮熱により3000度以上という高熱にさらされます。

宇宙飛行において最も危険が大きいフェイズのひとつですが、ソユーズ帰還船には窓が設置されているため、ISSから帰還する飛行士は突入時の景色を見ることができるそうです。

画像と映像をご覧ください。


NASA TV Presents: Inside the ISS - December 2014 - YouTube

大気圏突入時の窓01
ISSから離れ、地球へと降下していくソユーズ。
ソユーズ - Wikipedia

大気圏突入時の窓02
帰還船の窓から見た地球。

大気圏突入時の窓03
何か光ったと思ったら……。

大気圏突入時の窓04
花火のように通り過ぎていく高熱の塊。

大気圏突入時の窓05
窓の外は3000度の世界。

大気圏突入時の窓06
暗くなったり……。

大気圏突入時の窓07
明るくなったり……。

大気圏突入時の窓08
ワープ航法でもしているような光景。

大気圏突入時の窓09
大気圏突入時の熱は、空気との摩擦熱だと誤解を受けることがありますが、機体の先端が空気を圧縮することによって生じる「断熱圧縮」という現象だそうです。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●熱い熱い熱い熱い熱い。

●地獄のように恐ろしい光景に見える。

↑うん、でも彼らは通常生き残る。

●火花のように光ってるのは、巻き込まれたスペースデブリ(宇宙ゴミ)なのか、耐熱シールドの破片なのか、わかる人いる?

↑耐熱シールドだよ、そういう風に設計されている。

●星間飛行をしているように見える。


日本人飛行士もISSからソユーズで帰還していますが、こんな光景を見ていたのですね。

what astronauts actually see upon reentry

RG 1/144 MS-06F 量産型ザク (機動戦士ガンダム)
バンダイ (2011-07-23)
売り上げランキング: 2,597

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(3)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。