2014年12月27日 21:41

「これほど両親を感激させたプレゼントがあるだろうか…」息子の手紙を見て涙が止まらなくなる

 

両親を泣かせたプレゼント00
親孝行をしたいと思っても、なかなか感激させるほどのプレゼントを贈るのは難しいものです。

とある男性が贈ったプレゼントは、両親の涙腺を崩壊させるものでした。

その内容はというと……。

両親を泣かせたプレゼント01
渡された封筒の中身を確認するお母さん。


両親を泣かせたプレゼント02
家のローンは払い終えてあります。
メリークリスマス
ジョーより

この手紙と一緒に、銀行の振込み明細書が同封されていました。

そう、内緒で両親のローンを完済するというサプライズプレゼントだったのです!


両親を泣かせたプレゼント03
息子を抱きしめるお母さん。
泣き崩れるお父さん。

お父さんが高齢なだけに、返済に苦労していることは想像に難くなく、感動もひとしおだったに違いありません。

これにぐっときたという、海外掲示板の声をご紹介します。

(投稿者)彼は自分の友達だけど、両親に何か特別なことをしてあげたかったと言い、家のローンを完済する手助けをしたそうだ。
その様子の動画はここに。

Merry Christmas - YouTube

↑最初は「いいことしたね」程度の感想だったけど、父親がすみっこで泣いている姿を見て、自分の目もうるんでしまった。

↑自分もだよ、クリスマスだから誰が家の中で玉ねぎ切ってるに違いない。

↑そんな偉大なギフトをもらうこと、重荷が下りたこと、そしてそんなすばらしい息子を育てたこと、これらをまとめて体験するなんて想像もできない。

↑誰か動画の会話を翻訳して。

↑やってみたよ。
子:もうひとつプレゼントがあるんだ。ほら。
母:誰に?
子:2人にだよ。
母:私と父さんだけに?
子:そうだよ。
母:この後は特別なんだから、いいプレゼントじゃなきゃね。
〜手紙を開ける〜
母:……何てこと?
父:見せてくれ。
〜父親に渡す〜
父:おまえ…ノー……。
母:愛してるわ。ありがとう! この3カ月の間にどれほどもめたことか……やっと彼ら(銀行)もクレジットをくれる。
父:おお、息子よ。

●泣ける……。

●彼は良い息子だ。そしてそんな風に育てた両親も良い親だ。心が温まる内容だ。

↑それにギフトをあげる前にも、自然な感じで両親といっしょにいるのがいい。両親にとって息子と一緒にいることが喜びの元なんだ。ギフトはケーキの上のアイシングやチェリーみたいなものだね。

●なんて美しい。住宅ローンのような重荷が下りることが、どんなにいい気持ちにしてくれるか想像してみよう。

↑自分はその前に、住宅ローンを背負うという気持ちを味わってみたい。

↑次の給料がきたら、それを破り捨てろ。それがその気持ちだ。

●なんて優しいんだ。自分も同じようなことを両親にしてあげたいと夢見るよ。自分のためにたくさんの犠牲を払ってくれたから、歳をとったときに出来るだけのことをしてあげたい。


動画の会話から、ローンの返済にかなり苦労してきたことがうかがえます。

今年最高のプレゼントのひとつに数えたくなる親孝行ですね。

Made me aww when my friend told me.

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(5)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。