2015年01月04日 14:29

「グランドキャニオンで2度と無理な写真が撮れた…」絶妙な1枚

 

グランドキャニオンの写真00
写真はなんといってもタイミングが重要です。

旅先で対象物や天候などに恵まれたなら、そんなにうれしいことはありません。

グランドキャニオンに旅行した人が、思わぬシャッターチャンスを手にしたと、海外掲示板に写真を投稿していました。

グランドキャニオンの写真01
何という組み合わせ!

アイスクリーム、リス、グランドキャニオン!

たしかに2度と撮れないであろう写真となっています。

海外掲示板には、リスのポーズといい、絶妙な構図といい、こんな写真はなかなか撮れないと感心の声が上がっていました。

(※ただし現地で野生動物にエサを与える行為は禁じられており、撮影者は叱責を受けたそうです。決して真似はしないようにしましょう)

●いったいどの規則を破って、怒られたんだい?

(投稿者)「野生動物にエサを与えないでください」

●自然保護官をしているけど、これは厳重注意だね。うちの上司だったらチケットを切っていたよ。

●キャニオンのリスたちはかなり気性が荒いんだ。エサでからかう人に飛びかかっているのを何回か見ている。それからヘラジカも避けたほうがよい。近づいたらきっと休暇が台無しになる。

↑ヘラジカは最高だよ。とにかく道路のど真ん中に立つんだ。みんなクラクションなどを鳴らすが気にしちゃいない。ただど真ん中に立って植物を食べながら、道路を渋滞させる。

↑見たことがあるよ。

↑自分は食べ物を持っていると思われて、リスに飛びかかられたことがあるよ。だがその結果、キャニオンの崖からはるか下まで落ちていった。多分そのリスの家族は自分の体の500倍大きく1000倍強い生物には攻撃してはいけないと学んだかもしれない。

●グランドキャニオンにはアイスクリームの屋台でもあるのか?

●君の親指はアイスクリームを持つためだけにあるかのようだな。

↑他に親指の使い道なんてあったっけ?

●私もイエローストーン国立公園で似たようなことをやったよ。
グランドキャニオンの写真02

グランドキャニオンの写真03

●ミントチョコチップが(リスの気を惹くには)正解だったんだな。

●君みたいなのが1日に60人くらい噛まれているよ。狂犬病も持っているので、キャニオンじゃ最も危険なんだ。


実際はかなり厳しく、野生動物にエサを与えないようとの勧告が出ているので、投稿者の写真への満足度とはうらはらに、批判の声も結構上がっていました。

かわいらしいリスも、見た目とうらはらに危険をともなうようです。

On a recent trip to the Grand Canyon, I was reprimanded for taking this picture. Totally worth it.

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(5)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。