2015年01月14日 20:30

こんなにも変わるんだ…新しい里親に拾われた犬たちのビフォー&アフター写真21枚

 

拾われた犬のビフォー&アフター00
日本だけでも毎年10万匹もの犬たちが、捨てられたり、迷子になったり、ケガ&病気をしたりといった理由で、動物保護施設や保健所に引き取られています。

そうした不幸な境遇の犬が、新しい飼い主に恵まれると劇的な変化を遂げるそうです。

保護施設から里親の元へ引き取られた犬たちの、ビフォー&アフター写真をご覧ください。

1.
拾われた犬のビフォー&アフター01
「しょぼーん」→ きらきらの目。


2.
拾われた犬のビフォー&アフター02
目力が違います。


3.
拾われた犬のビフォー&アフター03
ケガも治ってスッキリ健康体。


4.
拾われた犬のビフォー&アフター04
警戒から信頼へ。


5.
拾われた犬のビフォー&アフター05
不安げな顔 → 平穏。


6.
拾われた犬のビフォー&アフター06
無気力 → 好奇心いっぱい。


7.
拾われた犬のビフォー&アフター07
両足のケガも治ってふくよかに。


8.
拾われた犬のビフォー&アフター08
表情からだいぶ脅えが消えました。


9.
拾われた犬のビフォー&アフター09
「じー」→「もっとさわって!」


10.
拾われた犬のビフォー&アフター10
がりがりの体 → ムキムキに。


11.
拾われた犬のビフォー&アフター11
警戒して伏せていた耳 → ピーン。


12.
拾われた犬のビフォー&アフター12
目も合わせてくれなかった。 → ジーッとまっすぐ見つめてきます。


13.
拾われた犬のビフォー&アフター13
「警戒心いっぱい」→「警戒心って何だっけ?」


14.
拾われた犬のビフォー&アフター14
寂しげに寄り添ってきたあの日。 → すっかり満たされた表情に。


15.
拾われた犬のビフォー&アフター15
落ち込んだ顔 → 落ち込んだ顔。
……あれ?(イタズラして怒られているようです)


16.
拾われた犬のビフォー&アフター16
もともと元気だったけど… → さらに元気に。


17.
拾われた犬のビフォー&アフター17
「何か食べさせて」→「これ、うまいっ」


18.
拾われた犬のビフォー&アフター18
おびえていた子犬。 → こんなに大きくなった。


19.
拾われた犬のビフォー&アフター19
「……」→「わんわん!」


20.
拾われた犬のビフォー&アフター20
さわっても無表情。 → さわらなくてもうれしそう。


21.
拾われた犬のビフォー&アフター21
泣きそうな顔。 → 全幅の信頼 。


以上、保護シェルターから引き取られた犬たちのビフォー&アフターでした。

飼い主に恵まれると犬はここまで変わるのかと驚きですが、誰からも引き取られず、悲しい運命をたどる犬たちの方が多い現実もあるそうです。


おまけ
拾われた犬のビフォー&アフター22
猫のビフォー&アフター・その1。


拾われた犬のビフォー&アフター23
猫のビフォー&アフター・その2。

Before and After Pics of Animals Who Have Been Adopted

妖怪ウォッチ クリーナーつきマスコットだニャン イケメン犬
バンダイ (2014-06-30)
売り上げランキング: 31,216

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(7)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。