2015年01月15日 20:59

「隕石をピカピカの玉に磨くと…こんなに美しい」宇宙のロマンを感じるパラサイト(石鉄隕石)の写真

 

ぴかぴかに磨いた隕石00
いろんなタイプの隕石が地球に落ちていますが、パラサイト(石鉄隕石)と呼ばれるものは全体の2%弱しかなく、希少価値も高いそうです。

成分はニッケル鉄とケイ酸塩鉱物で、磨くと宝石のような美しさを持っているのも特徴です。

球形のパラサイトを磨いたという写真をご覧ください。

ぴかぴかに磨いた隕石01
こちらが磨いたパラサイト。

直径5.5cm、重さは494gだそうです。


ぴかぴかに磨いた隕石02
まわすと、金属(ニッケル鉄)の部分と鉱物(カンラン石など)の部分が混じっているのがわかります。


ぴかぴかに磨いた隕石03
ほぼ金属部分しか見えないアングル。

ちなみにこの隕石、以下のサイトで売りに出されているそうで、お値段は1万2000ドル(約140万円)だそうです。
Seymchan Pallasite Meteorite Slices for Sale

希少な隕石だけに、やはり高い……。
ですが、海外掲示板には「この値段でも、購入してしまいそうな自分がいる」と、魅力に負けそうな人も少なくありませんでした。

もちろんこの形で落ちてきたわけではなく、球状(スフィア)に切りだしたもので、スライスやブロック状に加工されることの方が多いそうです。


ぴかぴかに磨いた隕石04
こちらはスライスされたタイプ。

ぴかぴかに磨いた隕石05
2000年に中国の富康で発見された巨大パラサイト。

ちなみに日本でも売っていないかなと探してみたところ、6cmほどの球形(スフィア)タイプが300万円で売られていました。

宇宙のロマンは安くないようです。

Polished Meteorite Sphere

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(2)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。