2015年01月19日 09:31

「この状況で無事なの!?」大型トレーラー2台に軽トラックがはさまれた事故写真がミラクルだと話題に

 

大きなトレーラ2台にはさまれた軽トラ00
大型トレーラーの交通事故に巻き込まれると、普通の車ではひとたまりもありません。

アメリカで、軽トラックが2台の大型トレーラーにはさまれ、ぺしゃんこ寸前の状態になったのですが、幸運にも運転手は無事だったそうです。

「ありえない」「ミラクル」だと評判を呼んでいた、事故直後の写真をご覧ください。

大きなトレーラ2台にはさまれた軽トラ01
うわぁーーー!

これは恐ろしい。

トレーラー2台にサンドイッチにされ、軽トラはまったく原型を留めていません。

運転手はまったく身動きできない状態ですが、カメラの方を向く余裕はあり、軽傷で済んだとのことです。九死に一生を得るとはこのことでしょう。

この奇跡に、海外掲示板のコメント欄もにぎわっていました。

(投稿者)オレゴン州ベイカーシティで起きたこの事故は、奇跡と言われている。
27歳の運転手は、2台の大型トレーラーにサンドイッチされながらも軽傷で、この写真を撮った男性が救出にあたったそうだ。運転手の治療には2枚のバンドエイドと氷だけで済んだとのこと。撮影した男性が運転手に写真を撮ってもいいかを尋ねると、運転手(職業は農家)は落ち着いてカメラのために横を向いてくれたそうだ。

↑「助けてあげるよ。でも先に写真を撮っていい?」

↑落ち着いているってより、相当なショック状態じゃないのか。

↑いくら軽傷でも、この状況は震える。

↑これは緊急電話する以外に助けようもないぞ。

●科学はすごいな。ぺしゃんこゾーンの圧勝だな。

↑ここ数十年の乗り物の驚くべき安全性の進歩を考慮しても、彼が生き残るにはクレイジーなほどの運が必要だ。彼の軽トラが縦になってるんだぜ。

↑乗っていたのが1人だったのも幸運だ。

●自分が両側をトレーラーにはさまれて運転しているときの、最悪の悪夢が現実化したものだよ。

●「ちょっと助けて」
大きなトレーラ2台にはさまれた軽トラ02

●現場にいた人が救出できなかったのかと言う人がいるが、レスキューを呼んで待つことと、写真を撮ること以外にできることは少ないよ。

●みんな被害者が写真を撮られて怒っているかのように言うが、これが僕なら写真は欲しい。

↑プロの写真ジャーナリストだけど、そういった基準は個人ごとにバラバラなんだ。自分と友人のほとんどの基準で言えば、命に危険がなければ写真を撮ってから助ける。仕事でもあるからね。自分ができることで人命が救われるならそれもする。この写真を見る限り、他に何ができたか疑問ではある。

↑このケースは、写真を撮った男性が助け、しかも撮影する許可も取っているので問題ないと思う。

●絶対にこの写真は今後、運転手のプロフィール写真になる。


大型トレーラーのそばを走るだけで恐怖を感じることがありますが、生死の境は本当に紙一重であることが実感できる写真です。

Unreal pic of a pick-up sandwiched between two semi-trucks; driver miraculously survived with no serious injuries

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(2)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
【話題】「この状況で無事なの!?」大型トレーラー2台に軽トラックがはさまれた事故写真がミラクルだと話題に [H27/1/19] 1 :◆sRJYpneS5Y 2015/01/19(月)19:30:30 ID:??? 大型トレーラーの交通事故に巻き込まれると、普通の車ではひとたまりもありません。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。