2015年01月23日 21:55

結婚指輪をディスポーザーに落として無残な姿に→ピカピカに復元するまでの一部始終

 

結婚指輪の修復00
こちらの結婚指輪、うっかりディスポーザー(生ゴミ粉砕機)に落としてしまい、見るも無残な姿になってしまったそうです。

職人の手によって、美しい姿へと修復していく工程をご覧ください。

1.
結婚指輪の修復01
形はペチャンコ、どこもかしこも傷だらけと、美しかった指輪が見る影もありません。


2.
結婚指輪の修復02
逆側から。


3.
結婚指輪の修復03
心金(マンドレル)という丸い棒状の工具にリングを通すため、ペンチを使って輪のゆがみを戻します。


4.
結婚指輪の修復04
心金に通したところ。


5.
結婚指輪の修復05
金細工用のハンマーを使用してリング状に整形。


6.
結婚指輪の修復06
形だけは復活したので、次は傷の修復にとりかかります。


7.
結婚指輪の修復07
まずは大ざっぱにやすりがけ。


8.
結婚指輪の修復08
細かい傷は残っていますが、だいぶ指輪らしさが戻ってきました。


9.
結婚指輪の修復09
深く削れてしまった部分は、火で熱して14金で穴埋め。


10.
結婚指輪の修復11
中央2つのダイヤモンドはディスポーザーの破砕刃によって破損したので交換。(ダイヤは硬度は高いが、衝撃にはもろい)


11.
結婚指輪の修復17
ダイヤモンドを装着後。


12.
結婚指輪の修復12
研磨ホイールにかけて鮮明なエッジを復元。


13.
結婚指輪の修復13
仕上げにバフ研磨ホイールで輝きを取り戻します。


14.
結婚指輪の修復14
ピカピカ!


15.
結婚指輪の修復15
これがあのボロボロだった指輪だなんて信じられません。


16.
結婚指輪の修復16
結婚指輪は新調すればいい性質のものではないだけに、この復元のクオリティは感激ものですね。

匠の技、お見事です。

A Mangled Wedding Ring Undergoes a Loving Restoration

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(1)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。