2015年01月25日 22:17

「赤ちゃんトナカイがどんなにかわいい生き物か、これを見るまで知らなかった」人気の1枚

 

赤ちゃんトナカイ00
サンタクロースのソリを引くことでおなじみのトナカイは、なんといってもこの立派なツノが特徴的です。

そのトナカイの赤ちゃんの姿が、とにかくかわいらしいと人気を呼んでいました。

写真をご覧ください。

赤ちゃんトナカイ01
わおっ!

これはキュート。

ちゃんと生えそろってない、小枝のようなツノがたまりません。

海外掲示板の反応をご紹介します。

●おーまいがっ!
最高にかわいい!
その、ふさふさな耳!
その、ちびちびなひづめ!
その、ふわふわな胸!
何でも知りたがるような小さな顔と、やわらかそうな鼻!
おーまいがっ!
flsjfぁksjdflkdlj!
この画像にもう耐えられない!

↑一番かわいいのは、左の小さなツノだね。

●今日自分は、トナカイは現実の生き物だと知った。

↑トナカイはカリブーの別名でもあるよ。
(北米に生息する個体はカリブーと呼ぶ)

↑それはベイビー・カリブーだね。トナカイは飼われるとトナカイと呼ばれるんだ。

↑あるいはヨーロッパに生息していたらね。

↑え? 同じ種類だったの?

↑そうだよ。

●なんてうまそうなんだ。(By 平均的なフィンランド人)

●トナカイは人間よりすばらしい。

●このちっちゃいツノを見てよ!
赤ちゃんトナカイ05


みんな一様に、この赤ちゃんトナカイたちの魅力にやられていました。

赤ちゃんトナカイ02
こちらはさらに小さい赤ちゃん。

赤ちゃんトナカイ03
やや立派に成長しているツノ。

赤ちゃんトナカイ04
そして大人になると、こんな立派なツノになるわけです。

ちなみにトナカイはシカ科の中で唯一メスもツノを持ちますが、その理由は子供のエサを確保しなくてはいけない冬季に穴を掘るためだそうです。

そのため、オスのツノは春に生えて秋冬に抜け落ち(繁殖期の抗争用)、メスは冬に生えて春夏に抜け落ちるとのことです。

Baby Reindeer

チョッパーロボ 1号 チョッパータンク
バンダイ (2014-04-12)
売り上げランキング: 2,557

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(2)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。