2015年01月27日 11:00

DMMから革新的なスマホプランが誕生…業界最安の月額660円から、サクサク使えるバースト機能も!

 


低速通信状態でも遅くならないって…ど、どういうこと!?

SIMフリー時代の始まりとも言える2015年、あのDMMがスマホ事業『 DMM mobile 』を開始。業界最安値の衝撃的な料金プランやサービス内容がちまたで話題になっています。

そこで調べてみると…ドコモの通信回線を使っていながら、データ通信専用の一番安いプランは、 業界最安値の月額たった660円 *。にもかかわらず、未使用容量の翌月繰り越し、容量を温存できる高速通信オフ機能、さらに低速通信中でも最大速度で通信してくれる 『バースト機能』 など、革新的なサービスも充実していて、かなり良さそう!
(*通信速度150Mbps以上の高速データ通信での最安値 2014/12/10時点 DMM mobile調べ)

とは言っても、使い勝手は実際に使ってみないとわからないもの。そこでどのくらい使えるのか、実際に注文して1週間ほど使ってみました。

結論から言うとコレ、かな〜りイイですよ!

通話付き、データ専用とプランは豊富、1GBデータプランは業界最安値の月々660円!

DMM mobileの料金体系は、1回線だけのシングルコースと、最大3回線のシェアコースの2種類が用意されているようです。


通話回線付きとデータ専用の2種類が選べるのですが、驚くべきはその価格。

ドコモの通信回線を使っていながら、データ通信専用の一番安いプランは、なんと 業界最安値の月額たった660円*。 高速通信が月に1GB付いてですよ!?
(*通信速度150Mbps以上の高速データ通信での最安値 2014/12/10時点 DMM mobile調べ)

5GBのコースで大手キャリアと比較してみても、 大手キャリアだと月に8,000円ほどするのに、DMM mobileはたったの2,380円。 …ちょっと待って、本当にこんな安くていいの!?

もちろん大手キャリアのプランは電話かけ放題なのに対し、DMM mobileは30秒20円の従量制と単純には比較できないのですが、 数多くの無料通話アプリが普及している今では、かけ放題は不要な人がほとんど。 かけ放題なしで安くなるなら、そりゃその方がいいですよね。

高速通信オフ時や月の高速通信容量を越えてしまった場合の通信速度も200kbpsと速く(3日間で合計366MBまで)、さらにバースト機能付き(後述)と使い勝手がとても良さそうなんですよ。

2人以上や、8GB以上使う人に嬉しいシェアコース

そして8GB以上使う、または2人以上や複数台を持ちたい人に最適な、シェアコースもまた魅力的なんです。


こちらは通話、データ専用のSIMを最大3枚まで組み合わせられるプラン。

1契約で最大3つのSIM(通話・データの組み合わせ自由)が持てて、さらに高速通信分は全てのSIMでシェア。これにより、月額料金をかなり抑えることができるんですよ!


シェアコースの詳細な料金プランがこちら。例えば 家族3人分の通話SIMを、シェアコースの通話SIM3枚10GBプランで契約しても、月額たったの6,080円。 一人あたり月2,000円ほどで済んでしまいます。

これと同様の計9GBのプランを大手キャリアで組んでみると、月額は3人で計21,000円に…。DMM mobileがいくら安いとは言え、 この差額はちょっと衝撃的ですよ…!

また嬉しいのが、 データ通信SIMは何枚増やしても基本料は同じ というところ。タブレット用のSIMも欲しいな…という場合でも、1円の追加もないのはありがたい限りです。

LINEやFacebookの認証のためにSMSが欲しい場合は、データSIMにSMSオプション(月額150円)を付けるだけでいいみたいですよ!

スマホは最新SIMフリー6機種から、最安構成ならデータ通信専用スマホが業界最安値の月額1,603円(税込)に!


DMM mobileで契約と一緒に購入できる最新のSIMフリースマホ・タブレットは、全部で6機種。


ちなみにAscend G6+1GBデータSIMプランを組み合わせると、本体代金コミコミの月額は、 わずか1,603円(税込)。 かなり衝撃的な価格ですがそれもそのはず、1月16日時点で業界最安(DMM調べ)とのこと!

ハイスペックスマホのAscend Mate7を選んでも、月額はたったの2,953円(税込)。こちらも業界最安です。

ドコモやSIMフリーのスマホをすでに持っているのであれば、本体なしでSIMだけ注文してもOKですよ!

DMM mobile - DMM.com

私と子供のスマホ、さらにデータ専用SIMを実際に契約、使い勝手を検証してみました

さて、かなりの安さであることはわかったのですが、そうなると気になるのは使い勝手。

使ってみると、やたらと回線が遅かったり、色々と使い勝手が悪かったり…なんてこともありえなくはないので、実際に契約して試してみました。


注文した構成は、私にはハイスペックスマホのAscend Mate7、そしてスマホデビューする息子にエントリーモデルのZenfone5をチョイス。

本体代金は一括払いで80,800円になりましたが、 2台買っても大手キャリアのハイエンドスマホ1台分程度とは、コスパ良すぎ…! ちなみに分割なら、毎月3,367円の24ヶ月払いになるようです。

料金プランは、せっかくデータSIMが無料で増やせるので、通話SIM2枚+データSIM1枚の、月額5,280円の10GBシェアコースに。

またよく落としたりと使い方の荒っぽい子供用のZenfone5には、 万が一壊されても3,000円でリフレッシュ品と交換できる 、端末交換オプション(月額350円)をつけておきました。


そして申し込み、本人確認の手続きを経てから、数日でスマホとSIMが到着。ああ、やっぱり新しいスマホはテンション上がる…!


スマホにSIMを刺してAPN設定をすると、すんなりとLTEに接続。

1枚余計に頼んだデータ通信SIMも、元々持っていたNexus7 LTEにセットアップ。こちらも問題なくデータ通信が行えました。

通信速度をチェックしてみると…約20Mbps超をマーク!


さて、まずはどのくらいの通信速度が出るのか、時間帯を変えて試してみたところ、 およそ20Mbps以上という結果に。 うおおぉ、はええ!

これだけ出れば、モバイルで使うにもテザリングで使うにしてもまず困ることはなさそうです。


実際ここまで速いと、体感速度はWi-Fiとほぼ同じ。

回線がモタつかないので、ハイスペックなAscend Mate7もフルにパフォーマンスを発揮し、サックサク。

もちろん動画もゲームも快適。というかAscend Mate7って、大画面で画面もキレイで大きくて動作も速くて、めっちゃイイじゃない…!


そしてスマホデビューした息子も、Zenfone5にご満悦の様子。

というか、Zenfone5は価格的にエントリーモデルだと思っていたのですが、触ってみると想像以上に高速だし画面も綺麗。普通に使う程度なら、全然この機種で満足できそう…!

高速通信を節約、SIMごとに高速通信をオフにできる!

ところで高速通信をシェアしている場合に不安なのが、家族があっという間に高速通信を使い切ってしまわないかということ。

特に我が子は最近YouTubeを見まくっているので、うっかりWi-Fi圏外で使われたら、あっという間に使い切られそう…!

そこで何か対策がないか探してみると…


DMM mobileの設定ページに、 SIMごとに高速通信がオフにできる設定が! これは素晴らしい…!

これなら私の使うスマホとデータSIMだけ高速通信をオンにして、子供のスマホは高速通信をオフにすれば、 子供に高速通信容量を使い切られる心配なし!

ダラダラとLINEやFacebook、Web巡回をしている時もオフにしておけば、いざという時のために、高速通信容量を温存しておくこともできそう。

そうそう、DMM mobileは 高速通信分の翌月繰り越しもできる ので、いざという時のためにこまめに高速通信を節約する意義は、大いにありそうです。

高速通信オフなのに高速!?バースト機能がめちゃ使える!


またDMM mobileの、 低速通信状態なのに最初の一定量だけ高速通信になる「バースト機能」 が気になっていたのですが、高速通信をオフにする方法が見つかったので、こちらも試してみました。


試しに高速通信オフの状態で、らばQを見てみると… うお、サクッと出る! これで低速通信状態!?

画像の多いページや動画など容量の多いコンテンツではあまり効果がありませんが、テキスト中心のページなら まるで高速通信オン時と同じようなレスポンス。

電車内での暇つぶし程度なら、正直これで充分足りてしまいそうですよ…!

ガジェット好きも家族にも断然オススメ!今なら2ヶ月無料、さらにDMM利用者には嬉しいサービスが…

使っているうちに安いなりの不満が何かしら出るだろうとレビューしてみたものの、結局これといった問題もないどころか、想像以上の快適さで1週間のレビューが終了。

いやはや、正直これほどの安さでこんなにも不満なく使えるとは思いもしませんでした。というかもうこれ、メインの電話から本気で乗り換えたいレベルですよ…!

そうそう、あとDMM mobileならではの嬉しい特典もあって、 利用額の10%がDMMギフト券で戻ってくるんですよ。 ということは、アレな動画に使え…ゲフンゲフン!

さらに最大2ヶ月分の基本料が無料になるキャンペーンも行っているので、加入はお早めに。またMNPにももちろん対応しているので、スマホ料金に頭を痛めているなら、ぜひ検討してみることをオススメしますよ!

DMM mobile - DMM.com

※特に明記していない価格表記は全て税別価格にて記載しています。

【DMM mobile】格安スマホを使って節約!−ねこ篇 - YouTube

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。