2015年01月28日 11:05

「こんなの見たら絶対にびっくりする…」木に投影された大迫力の3Dアート

 

木に3Dのプロジェクションマッピング00
「プロジェクションマッピング」という、建物などの立体物に映像を投影する技法がありますが、それを樹木に映し出すと面白い視覚効果が生まれるようです。

ダイナミックなアートをご覧ください。

1.
木に3Dのプロジェクションマッピング01
庭師の仕業かと思えるほどの、自然な映し出し方。


2.
木に3Dのプロジェクションマッピング02
夜道でこれを目撃したらびっくりするかも。


3.
木に3Dのプロジェクションマッピング06
映画のワンシーンのようですね。


4.
木に3Dのプロジェクションマッピング07
元の木の形がわからないほどの存在感。


5.
木に3Dのプロジェクションマッピング08
木の密度が足りなくても、古い仏像のような効果。


6.
木に3Dのプロジェクションマッピング09
木の原型を活かしたタイプ。


7.
木に3Dのプロジェクションマッピング10
静かな表情。


8.
木に3Dのプロジェクションマッピング04
ど迫力の怪獣。


9.
木に3Dのプロジェクションマッピング05
夕焼けと合わさるとファンタジーのようです。


10.
木に3Dのプロジェクションマッピング03
街路樹に合わせて複数の顔。


まったく別のものを投影するのではなく、延長線上のものを投影することで、面白い効果が生まれていますね。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●3D? どっちかっていうとTreeDだな。

●アーティストは誰? これはすごいよ。

↑検索したら、カンボジアのClement Briend氏の作品ということがわかった。
木に3Dのプロジェクションマッピング12
Clement Briend Photographies

●木に2Dプロジェクションマッピングだね。

↑そうだ、3Dである木にね。でも、もちろんそれでもクールだよ。

●マジックマッシュルーム(幻覚を見るキノコ)を使用した通行人が、かなり強烈な30分を過ごすのでないかと思われる。

↑幻覚剤の影響で、巨大なサワーパッチキッズが木の葉っぱから出てきたことがある。

●幻覚を見たときの正確な描写と言わずにいられない。

●これはすごい。いろいろな場所にしてほしい。

●オーストラリアのアーティスト、クレイグ・ウォルシュ氏も1994年くらいからやってるよ。
木に3Dのプロジェクションマッピング13
Craig Walsh

●いつかもっと原始的で賢い種族に出会ったら、こういうのを見せて驚かせるといいと思う。
「木が生きていて、我々に話をしたんだ!」

↑「モーゼよ、その話をした藪について、もっと話を聞かせてくれ」


それにしてもプロジェクションマッピングの見事な使い方ですね。

フェスティバルのイベントで披露されたものだそうですが、イルミネーションの代わりにこうした仕掛けがあっても楽しそうです。

3D Projections on Trees

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(1)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。