2015年02月01日 16:53

「太陽の中に地球はいくつ入るのか、模型で試してみた」その数はなんと…!?

 

太陽と地球00
太陽が地球よりはるかに大きいことはよく知られているところですが、面積の比較は目にしても、体積の違いはピンと来ない人が多いのではないでしょうか。

透明のボール(太陽)の中に、小さな青い球(地球)は何個入るのか、ビジュアルで表した例がありました。

太陽と地球01
びっしり!

この小さな青い粒々が地球1つ分の大きさを表し、すき間なく埋め尽くしたものだそうです。

気になるその数は……。

なんと100万個!

大きさの違いよりも、この中に100万個もあることに驚いてしまいますね。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●本当にこの中に小さな100万個の玉があるとは理解しがたい。

↑全部床にぶちまけたい。

↑そんなだからパーティに呼んでもらえないんだろ。

●そこに100万個の玉がないほうに賭けたい。

↑多分そう思うが、正確なサイズの玉だと100万個入るんだろう。

↑そのロジックを女性に伝えるときは、自分の銀行口座で表現してみたい。

●きっと何層もの玉を中に貼りつけてあるんだろう。そうでないと半分開けたときにこぼれる。

●誰も100万個あるか数えない。


正確に100万個入っているかは不明ですが、実際の太陽は地球の130万倍の体積だそうです。

宇宙のスケールは偉大ですね。

One million Earths: A visual representation of how many Earths could fit inside the sun.

CRYSTOCRAFT 地球儀 850-600
CRYSTOCRAFT 地球儀 850-600
posted with amazlet at 15.02.01
茶谷産業
売り上げランキング: 164,958

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(4)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。