2015年02月05日 12:19

「彼女に『ピンクのバッグを持ってきて』と頼まれたけど、混乱してる」…迷う気持ちがわかる写真

 

ピンクのバッグ00
とある海外の男性が、彼女から「ピンクのバッグを持ってきて」と頼まれたそうですが、言われた場所に行ったら、大変混乱してしまったそうです。

どんな「バッグ事情」だったのかというと……。

ピンクのバッグ01
う〜〜ん!

さてどっち?

あなたなら、どちらを持っていくでしょうか。

いちおうどちらもPINKのバッグには違いありません。

こういうときにどうしたらいのか……、海外掲示板のアドバイスをご紹介します。

●片方のピンクのバッグを、もう片方のピンクのバッグに入れる(どっちがどっちでもよい)。そして彼女に持って行く。彼女がそれは間違っていると言ったら、中を見るように言うんだ。

↑幸せな既婚男性を発見。

↑私は独身の女性です、すみません。

↑だいたい幸せな既婚男性なんてのは存在しないしな。

●両方持っていけばいい。

↑一度それをやったことがある。妻に紫のシャツを持ってくるように言われ、どれも紫が入っている3着のシャツを持っていった。そうしたらクローゼットに入っている、袋の中に入っているのが正解だった。

↑どうして心を読み取らないんだ。どんな夫なんだよ。

↑もう彼女を愛してないっていうのかい。

↑そういう失敗は彼女をクレイジーにする。それはわざとやっているのかい?

↑がんばっても間違える野郎なんだよ。

↑「ちゃんと話を聞かないから!」

●答えは「PINK」と書いてあるほうだ。もう一つは明らかにサーモン色だ。ピンクではない。

●これと関連がある。
ピンクのバッグ02

↑「誰がマルーン色を紫って言うの?」

●赤かと思った。

●彼女にテキストして確認するんだよ。「Pink」なのか「PINK」なのかどっち?

↑きっと彼女は“Just Do It”「早くして」って返してくるよ。

↑それならNikeだ。

●結局どっちだったんだ?

↑多分ピンクのほう。

●自分なら消去法を使う。
「彼女はピンクのバッグって言ったよな。両方ピンクだな。彼女はオレがブランドに興味のないことを知ってるよな。ということはピンク色のほうだな。あと彼女はバッグって言ったよな。もう一つはリュックだし。今日は○○へ行くから、XXバッグはおかしいよな。よしこっちだ。」

●オレはPINKと書いてあるほうを持って行く。間違っていても、断固とした言い訳がある。

●両方隠して、見つからなかったと言う。

●会話の中で頼まれたなら、イントネーションでわからないのが悪い。

●別れたほうがいい。これはひどい仕打ちだ。


役に立ったかは不明ですが、多くのアドバイスが寄せられていました。

この女性が意味していたのはどっちなのか、結局わからずじまいでしたが、男女がスムーズな関係を築くのは苦労がいるようです。

My girlfriend asked me to bring her her pink bag. I've never been more confused.

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(2)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。