2015年02月26日 12:07

「オフィスの席をとことん自分好みにしたら…ここだけ別世界みたいになった」

 

会社の自分の席を徹底的に自分好みにした結果00
自宅のインテリアは自分の好みを反映できますが、職場の机となると、なかなか好き勝手というわけには行きません。

しかし、上には上がいるようで、「自分好みにオフィスのデスクを引き上げてみた」と、徹底的にがんばった人がいました。

写真をご覧ください。

会社の自分の席を徹底的に自分好みにした結果01
なんてゴージャス!

このブースだけアンティークな書斎風となっています。

ベージュ色のパーティションで仕切られたオフィスの中で、ここだけ別世界のように浮いています。

この環境だと仕事の能率も上がるのでしょうか。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●今ある仕事をするのではなく、したい仕事にデコレートするんだ。

↑服装も同じ。

↑え?持ってる服じゃなくて、着たい服を着るってこと?

●客を紳士のように待たせるわけだな。

●そこでコーヒーを飲むときは、小指を立ててくれ。

●足はどこに入れるんだろう。

↑確かにとても快適な机とは思えない。おそらくもともとはディスプレイ用じゃないかな。ランプや郵便物入れがある玄関に置くタイプ。

●あとは帽子立てがあれば完璧だ。

●それからシカの頭のはく製ね。そうそう小さな暖炉も。

↑どうして小さなサイズなんだ、普通のサイズの暖炉がいいよ。

●中折れ帽をちょっとかけて、オフィスの変わった男として1日を始めるんだ。

●きっとウクライナのディスコのようなにおいがするに違いない。

●ゴージャスな額縁に入れた自分の肖像画も必要だ。

●オフィスには、こんな風に定住するやつがいるんだ。

↑他のやつらは、いつかここから逃げるぞって感じなんだが。

●自分も欲しい。

●気に入ったと言いたいところだが、猫が見つからないのでダメだ。


下手すると自宅よりも時間を過ごす場所なので、自分の好みに仕立て上げるのも悪くはないのかもしれません。

しかしさすがにここまで……という感は否めませんね。

Nothing wrong with a little class

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。