2015年02月28日 15:30

「この雪山の写真、絶景だけど不安な気持ちになる…」落ちつかない光景

 

雪山の写真00
山登りの醍醐味のひとつに、頂上から見たときの絶景があります。

しかし、それがさらに雪で覆われ、他には誰もいないとなると……。

絶景だけど落ち着かない、そんなスケールの大きな写真をご覧ください。

雪山の写真01
これはドキドキ!

いつ崩れても不思議はない、氷のでっぱり。

むしろ彼らより、写真を見ているほうが緊張します。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●カメラのアングルからの状況を見ていたら、彼らはそこに立っただろうか。

↑しかも端っこまで歩いた足跡を見てくれよ。極限に危険なポイントだ。

↑きっと幻想なんだと思う。坂がカーブ作り、そんな風に見えるんだと思う。

●なんで緊張する必要があるんだ。もし崩れても、まくらのように柔らかい雪の上に、このまま着陸するさ。

↑着陸は柔らかいかもだが、上から雪崩も落ちて来て、もう逃げられない。

●「おい、フランク、ジャンプのコンテストしようぜ。3…2…1…ゴー」

●足跡を見るに、すでに誰かが崖から……。

●多分、全体の写真を見たらもっと最悪だよ。
雪山の写真02

●崖っぷちぎりぎりの足跡が怖い。

●こういうところでは、おなら、咳、くしゃみ、をしちゃいけない。

●これはきっとテレビCMを撮影するためだけにいるんだ。


足跡が崖っぷちすれすれなだけに、見るだけで怖いという人が多くいました。

それでもこの絶景と引き換えなら……価値はあるのかもしれませんね。

I get nervous for these two just looking at the picture.

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(1)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。