2015年03月02日 08:40

「今日、ドルトムントは電車がものすごく遅れると思う…」驚かずにはいられない写真

 

ドルトムントの電車が遅れる理由00
香川真司選手が所属するサッカーチームのホームタウンとして、よく知られるところになったドイツのドルトムント。

その駅で5時間も電車が遅延したそうですが、何が起こればそんなに遅れるのでしょうか。

理由がよくわかる写真をご覧ください。

ドルトムントの電車が遅れる理由01
なんでそんなところに……。

車が!?

れっきとした駅の構内の線路の中。そして向こうには立ち往生する電車の姿。

どう見てもその日は電車の利用をあきらめたほうがよさそうです。

いったいどんな事情だったのか、海外掲示板のコメントを確認してみました。

●事件のあらまし
酔っ払いの男がトンネルを運転して駅に現れた。つまり線路を運転してきたんだが、現在のところ、どうやっての部分はよくわかっていない。可能性としては線路を道路と間違えたのかもしれない。男が運転した線路は800mくらいで、電車は5時間遅れ、破損は3000ユーロ(約40万円)と言われている。
Betrunkener fahrt mit Auto in U-Bahn-Schacht in Dortmund)

↑5時間の遅延じゃ、3000ユーロの損害では済まないだろう。だいたいどうやって線路へやってきたんだよ。きっとGTA(ゲーム)をプレイでもしてるつもりだったんじゃないのか。

↑それは損失額ではなく、破損した被害額のみだ。

↑テレビゲームを禁止するんだ。いったいいつになったらわかるんだ。

●きっと警察とカーチェイスをしていたんだよ。みんなトンネルに入れば逃げ切れると思っているんだ。

●ドイツだからな。10分もすれば、ちゃんと元に戻っているだろう。前に心臓発作で倒れた人がいたが、30秒後に警察が現れ、その3分後に救急隊が現れ、その30分後にはもう運ばれていって日常に戻っていた。警察が現れたところでビニールシートが立ってプライバシーも守られていた。全てが極めて正確に進んでいったよ。とにかく効率的な国だ。

●ある意味最高の隠れ場所だ。

●一体何をしたらこうなるんだ。地下鉄に見えるんだけど。

↑アルコールのパワー。


とりあえずけが人が出なかったことは幸いではありました。

ですが、大勢の利用客が長時間足止めを食らったことを考えると、あまり笑える話しではありませんね。

Today, some trains might be delayed in Dortmund

グランド・セフト・オートV 【CEROレーティング「Z」】
テイクツー・インタラクティブ・ジャパン (2014-12-11)
売り上げランキング: 90

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(1)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。