2015年03月02日 12:27

「もしも好きなだけインテリアにお金を使えたら、夢の家に何を導入する?」海外の反応いろいろ

 

夢の家00
庶民にとって、家を購入するだけでも簡単ではありませんが、どうにか手が届いてもローンを組み、限られた予算の中から家具をそろえるのがやっとです。

「もし無制限に使っていいお金があったなら……その夢の家には何を備えつけますか?」

この質問に対する、海外掲示板の回答をご紹介します。

●自分がいつも思い描いていたことは、キッチンに食糧貯蔵室に見えるドアがあるのだけど、開けるとそこは食料品店まるごとのお店に続く。

↑パン屋と酒屋もつけてね。

●ランドリー・シュート(洗濯物投下装置)をつけるね。子供の頃、伯母の家にあった。家中に開けるところがあって、トンネルになっていて、そこに洗濯ものを入れると地下の洗濯かごに入るんだ。

↑うちにもあるよ。ただし欲しいのは、自動できれいになった洗たくものが戻るシステム。

●僕なら未来のために呪われた家を残すよ。巨大なゴシック調の豪邸にいろいろな特徴を加えてね。本棚の後ろには秘密の通路、不吉な格子の螺旋階段、目が自動で引っ込められる絵画、風が通ると一般的な名前を呼ぶ声に聴こえる空調、その他いろいろだ。
さらに工事関係者に秘密保持契約を結ばせ、自分もその秘密を墓場まで持っていく。そうして世界がおもしろいストーリーを考えつくことを祈る。

●全ての部屋に埋め込まれたスピーカーシステム。そうすれば自分の部屋を出てキッチンに行ったときに、聴いていた音が途切れない。しかもホームパーティが楽しくなるね。

↑子供の頃に住んでいた家は、マイナーなハリウッドのサウンドトラックのコンポーザーが所有していたもので、シャワー室まで家中がそんな感じのオーディオシステムになっていたよ。すごかった。

↑何で大人になってしまったんだ。

●美女と野獣に出てくるような図書室が欲しい。本だけじゃなく映画やビデオゲームも取り揃えているやつね。

↑自分はそこに出てくるスライドするはしごがいい。

●フットペダルでコントロールできるシンク。自分はシェフなので、そのほうが清潔だと思う。

●トランポリン・ルーム。トランポリン・フロア。トランポリン・ウォール。それから念のためトランポリン天井。

↑トランポリン・フロアにマジックテープ・ウォールだよ。

●大きな屋内プールが欲しい。

●無重力ルームだ。

●何も特別なことじゃないけど、お城に住みたい。大きな図書室と暖炉があってグリーンハウスと馬小屋がある。外は湖とたくさんの木々と、犬のための広いスペース。

●自分は巨大なボール・ピット・ルーム
夢の家01
が欲しい。気分の悪い日には、ドアを開けて飛び込むのさ。友達も呼んでちょっと飲んで、それで気分がよくなる。

●地下にホッケーリンク。

●ダイソン球。
夢の家02
ダイソン球 - Wikipedia

●秘密の通路がすべてだね。回転する暖炉からつながる隠された部屋。トラップドアから落ちてくるチューブのようによじれたウォータースライダー。そこから水の洞窟みたいなところにつながるんだ。そこにはスイートな海賊の船に宝の山と海賊の骨が落ちているんだ。

↑ルームメイトが欲しいときは言ってくれ。

●限度額のない予算? アメリカ合衆国ごと買って、全員をメキシコに追い出すよ。そして合衆国全土を覆う全長の家を建てるんだ。大きすぎて神とキリストがぶったまげるほどだ。

↑「自分の部屋に行きなさい!」「だってワシントンにあるんだもん。ここニューヨークでしょ?」

●スーパーコンピューターのある家。

●ホームレスの人全員と食べたい放題の食事。世の中にホームレスはなくなる。その暮らしがどんなひどいことかを知っているので。


好きなだけ使っていいという条件だと、想像力が広がるようです。

こうした夢を実現した人が、マイケル・ジャクソンなのかもしれませんね。

Dear Reddit, given unlimited funds, what is something you would put in your dream house?

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(2)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。