2015年03月13日 09:57

「5歳の娘が遊んでいた迷路がどうしても解けない…」おとなたちも悩ませていた迷路

 

5歳の娘の迷路00
ぬりえや迷路本は、手軽に買えることもあって、子供に定番の遊びです。

小さな子用なので、パズルや迷路などは易しいものが多いですが、「うちの5歳の娘のルーニー・テューンズの迷路が解けなかった」と、海外掲示板に写真が投稿されていました。

どんな難しい迷路だったかと言うと……。

5歳の娘の迷路01
う〜ん!

これは抜けられない!

子供なりにスタートからたどってみた形跡。

完全に行き場を失ったオレンジのペンが、もの悲しくさまよっています。

海外掲示板では、就学前の子供の迷路がこんな難しくていいのかと、議論になっていました。

●ルーニー・テューンズ。それは子供たちに早くから、人生の大事なレッスンを教える。

(投稿者)虚無主義者がこのぬりえを作りながら、「全ての努力や希望は無駄なんだ」と言っているところを想像した。

↑「失敗しない唯一の方法は、努力をしないことだ」

↑「人生で手に入れたい全てのものが可能ではない。人生のゴールを今あきらめるんだ。」

●トゥイティは飛べる。(右上の鳥のキャラクター)

↑だがタズはできない。(左下の肉食獣のキャラクター)

●いやこれで良かったんだよ。タズがトゥイティに何をするかわからないだろ。

●解決した!
5歳の娘の迷路02

↑迷路の本当の目的は、子供たちに箱の外のことを教えることだ。

●大丈夫。直してあげたよ。
5歳の娘の迷路03

●待て待て待て。トゥイティは男だったのか?

●自分はそれでも5分はかけて考えた。

●なんて残酷なジョークなんだ。

●ペンが2つ目の入り口をふさいでいないかな? たいていこういうのには入口が2つついている。

(投稿者)
5歳の娘の迷路04


制作ミスかプリントミスかではないかと思いますが、5歳に人生の厳しさを教えるのは少々早すぎですね。

My 5 year old daughter's Looney Tunes coloring book has an unsolvable maze.

謎解きバトルTORE! 鉄球の試練ゲーム
日本テレビサービス (2012-07-28)
売り上げランキング: 8,688

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(2)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。