2015年04月02日 12:29

「これがうちの子供を驚かせたエイプリルフールのジョーク」→材料:ヨーグルト、桃、りんご

 

うちの子供にしかけたエイプリルフールのジョーク00
エイプリルフールは世界的なイベントなので、4月1日になると各地で大掛かりなジョークやパロディが行わます。

そんな中、個人レベルの小さないたずらが、海外掲示板をにぎわせていました。

「ヨーグルト、桃、りんご」を使い、子供を驚かすことに成功したという、かわいらしいジョークをご覧ください。

うちの子供にしかけたエイプリルフールのジョーク01
あれ?

朝食に出てきたのは、一見おいしそうな目玉焼きにフライドポテト。

なんと、ヨーグルト、桃、りんごで作ったフェイクなのだそうです。

普通においしそうなので、寝ぼけた状態で食べたなら、さぞや味に混乱することでしょう。

この手の込んだジョークに、海外掲示板にはいろいろ意見が寄せられていました。

●それでもおいしそうに見える。

↑桃の缶詰はおいしい。ヨーグルトはおいしい。リンゴはすばらしい。このまま出されても、自分なら悲しくならない。

↑おいしそうだが、卵だと思って噛んだときを想像すると、予期せぬ味と歯ざわりにショックを受けると思う。

↑どうだろう。口に入れる前に卵じゃないと気づかないのは、相当なうっかりだと思う。

↑あるいは5歳くらいなら……。

↑しかし朝から目玉焼きとフライドポテトなんて、誰が食べるんだ。

↑アメリカ人。

●もっとも健康的なジョークだな。

↑これを見るまでリンゴをヨーグルトにつけてみようと思ったことはなかった。

●なんてこった……。ベーコンがないなんて。

●朝食にデザート?

●これが理由で、必ず塩コショウする前に味見するんだ。

●自分のお気に入りはキャンディ・オニオンだな。
うちの子供にしかけたエイプリルフールのジョーク02

●むしろこのほうが子供が喜ぶ。


こういうウソなら普通に喜ばれるという声が上がっていました。

アイデアはもちろんのこと、嫌な思いをさせずに驚かすコンセプトは素晴らしいですね。

Yoghurt, peach and apple to prank your kids on this April Fools Day.

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(5)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。