2015年04月03日 12:24

上司「WEBカメラで会議をしよう」 自分「魔法使いになる」→その結果がこちら

 

WEBカメラの会議に魔法使い00
仕事のやりとりは、わざわざ出向いたり出張をしなくても、インターネットでこと足りることが増えてきました。

会議さえもオンラインで遠方からの参加が可能ですが、上司から「WEBカメラを使って会議をしよう」と言われた部下が、「では私は魔法使いになります」と主張したそうです。

いったい何を言っているんだと疑問に思うところですが、実際の会議の様子をご覧ください。

WEBカメラの会議に魔法使い01
!?

本当に魔法使いになりきってる……。

WEBカメラの会議に魔法使い02
そして上司や同僚の表情がこちら。

ドン引きしているように……見えます。

どうしてこの格好で会議に参加したかったのか、何が彼にそうさせたのかはわかりません。

海外掲示板の意見をご紹介します。

●なんとなくコンピューター関係の仕事という気がする。

(投稿者)こういうテストでわかる。
WEBカメラの会議に魔法使い03
左:職ありのWEB開発者。 右:失職中のWEB開発者。

●「遅いよ、もうここに5度も……」
「魔法使いに遅いと言うことはない」

●自分なら魔法使いのガウンを着て、帽子をかぶる。

●これはバカすぎる。

●上司は無能そうだ。

↑どっちが上司か、どうやってわかったんだ。

●どんなタイプのビジネスなの?

(投稿者)ソフトウェア開発とコンサルタント。

●会議が真面目に進行する状況を想像できない。最初にその姿を見たときの相手の表情はプライスレスにちがいない。


どんな会議が行われたのかは気になるところではありますが、WEBカメラを使う利点と欠点が同時に出ている気はします。

なにはともあれ、楽しそうな職場ではありますね。

My boss insists on using webcams during meetings. I insist on being a wizard.

おかんメール3
おかんメール制作委員会
売り上げランキング: 17 位

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(1)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。