2015年04月21日 10:25

「ドバイで犬を獣医に連れて行ったら…待合室はこんな光景だった!」話題の1枚

 

ドバイの獣医の待合室00
ドバイといえば裕福さの象徴とされることが多いですが、日常で目にするようなものも、他の地域とは一線を画しているようです。

ドバイに住む人が犬を獣医に連れていったところ……
「待合室はこんな状態だった!」と話題を呼んでいた画像をご覧ください。

ドバイの獣医の待合室01
わっ!

大型のネコ!

チータのようですが、さすが超の付く大金持ちばかりのドバイ、ペットのグレードも普通ではありません。

海外掲示板には多くのコメントが寄せられていました。

●自分がドバイの獣医に行って感動したのは、大きな肉食の鳥たちのために、大きな枝が待合室に置いてあること。

↑ドバイでは鷹狩りがかなりの人気で、エミレーツで最も崇高なスポーツだよ。

↑鷹にパスポートを与える国の出身だ。

●他の大型のネコ科動物に比べて、チータは人間に寛容なんだよ。数世紀も狩りのお供として活用されてきた。

●できるということは、やっていいことではない。

↑ジュラシックパーク。

●なんてこった。アラブの巨大ネコ貿易は大きな問題となっている。

●これが獣医までのタクシー。
ドバイの獣医の待合室02

↑そのライオンは幸せそうじゃない。

(投稿者)エキゾチックなペットや、巨大ネコは、このあたりでは結構一般的です。


ドバイの裕福な暮らしぶりはよく話題になりますが、待合室のような生活感漂う場所だと、よりいっそう実感できますね。。

My friend took her dog to the vet in Dubai and this was in the waiting room

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(1)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。