2015年04月25日 12:32

「うちの犬は、遊びタイムが終わるとこんな表情をする…」胸がキュンとなる写真 

 

犬の遊びタイムが終わったとき00
多くの犬にとって、飼い主と遊ぶ時間は何物にも代えがたい、幸せな時間です。

飼う側としては、あまりに喜ばれると止め時が難しくなるという悩みもあるのですが……。

「ある犬の遊びタイムが終わったとき」と題された写真をご覧ください。

犬の遊びタイムが終わったとき01
「もう…投げてはくれないの……?」

悲しい、あまりに悲しい表情。

こんな顔されたら、遊びを打ち切ることが難しくなってしまいます。

この愛くるしいジャーマン・シェパードに対する、海外掲示板に反応をご紹介します。

●「だ…だけど…僕の木の枝…もっと投げてくれなきゃなのに…」

↑この顔を見たら、低体温症になるとか、もう腕が上がらないとか、たとえ身体的に無理になっても、遊んであげる。その顔されたらトライするよ!

●投げ続けてあげろよ、冷血野郎め。

↑同意。そんなみじめな顔の犬を見るのは耐えられない。

↑さらに同意。自分は泣ける。

↑さらに同意。それにもらい泣き。

●うちのジャーマン・シェパードのリアクションと全く同じだね。耳を下げて、子犬のように訴える目をして、完全に落ち込む。
犬の遊びタイムが終わったとき02

↑うちの犬も同じ。さらにうちの犬はドアから25mも離れたところに座り、まるで中に入る時間を知らないかのような振る舞いをする。

↑ああ、うちもいっしょ。まるで私を理解できないかのようになる。

↑「あ、ご主人様が中に入る時間だと呼んでる! そうだ、自分を捕まえてくれるまで、くるくる回ってようっと」
なんて幸せで、なんて単純な人生なんだ。

●遊んでいるとき。
犬の遊びタイムが終わったとき03

↑幸運なことにジャーマン・シェパードは、人間に懐いてくれる最もゴージャスで威厳のある犬だよ。

●そんな目と耳をされたら、自分は遊びを止められるとは思えない。

●動物保護団体に電話してやるー。

●遊びタイムは絶対に終わらないんだ。


みんな犬の表情にやられてしまったようで、まるで飼い主が悪いことをしたようなことになっていました。

犬ほど人間に懐いてくれる生き物もそういませんが、人間側としても相手をしてあげられるだけの体力が必要ですね。

He was sad playtime was over and he had to go inside

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(1)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。