2015年05月07日 12:23

「これはもう懲りたので2度と買わない、というものはある?」後悔した買い物いろいろ

 

もう懲りたので二度と買わない
期待して買った品物でも、ろくに使えなかったというのはよくある話。

「買い物で失敗した、あるいは、もう2度と買わないと思ったものがあれば、教えてください」と、海外掲示板に質問がありました。

参考になる回答をご紹介します。

●ガラスの家具。自分はIKEAから買ったガラスのデスクを2年ほど持っていたけど、ある日寝ている間に自然に爆発していた。ばらばらになった破片は親指の爪ほどしかなく、掃除するのに数日かかった。
気温の変化とともに強化ガラスの緊張が高まって起こるらしい。

↑強化ガラスは割れるときには粉々になるようにできている。掃除は大変だが、そのほうが安全らしい。
(参照:「ガラステーブルを買おうとしている人に見て欲しい」信じがたいと話題の写真

●ラベンダーの香りの犬のエチケット袋。ラベンダーのにおいを台無しにして、今ではどこへ行ってもラベンダーのにおいが犬の糞のにおいに思える。エステでリラックス、結婚式の花のシャワー、オフィスのハンドソープ、何もかも犬の糞に思える。これからはにおいなしのにする。

●1ドルショップ(100円ショップ)でチーズを買うのはやめる。

●キャビン・クルーザーだ。これを購入する前に、もっとも幸福に感じる日は買う日と売る日だと言われたが、それが真実だとは思わなかった。自分は間違っていた。

●家財保険だよ。家を買って家電をそろえたんだ。電化製品も保険でカバーされていると彼らは言った。それは1年だけの保証だが1年で壊れるものがあるかもしれないと、500ドル(約6万円)もするけど入ったんだ。もしものときのためにね。そしてやっぱり物は壊れるんだ。ヒーターは問題が出るし、冷蔵庫にトラブルはあるし、それで保険会社に連絡する。すると評価に75ドル(約9000円)かかるという。それでも新品を買うよりは安い。そして全部却下される。しかもばらばらの理由で。それで評価の複写をもらうとすべてカバーされるべきと書いてある。つまり保険会社がウソを付いているんだ。それを叩きつけて文句を言ったが、それでもカバーしないと言う。
うちに来たプラマーが言ってたが、これらの会社は何ひとつカバーしないらしい。結局それはまだ30日以内だったので、返金をお願いしたが、それも対応しないと言われた。電話に出た女性にひどい会社に勤めているねと言って電話を切った。

●インクジェット・プリンター
多分1年の間に12個くらい買った。確かにきれいな色を出すが、規則的に全ての色を印刷しているのでなければ、すぐに詰まる。そして「黄色のインクが切れています」という表示が出て、なぜかスキャンも出来なくなる。
2年前に母親にブラザーのレーザープリンターを買ったが、数か月後自分にも買った。それ以来インクが詰まることはなく、紙が詰まることもなく、常に一定の印刷のクオリティが保たれ、全体的にインクジェットより安くなった。2度と戻らない。

●ベーコン味のポップコーン。
家中が汗臭いケツのようなにおいになる。いや、冗談じゃなくて、しかも何日も取れないんだ。そしてまずかった。

●ウェブサイトでテントウムシを500匹買った。悪いアイデアだった。4〜5匹ならかわいいんだが、500匹? ひどい状態になるまですぐだった。

●女性向けの全て。男性向けのほうがいい。男性向けのデオドラント、男性向けのシャワージェル、女性向けよりも持ちがよい。

●安物か中古のタイヤ。安いマットレス。安い酒。

●ウォルマートの自転車。

●願望込みだけど、タバコ。

●予約注文するゲーム。

●婚約指輪。

↑それはとても幸せか、とても不幸か、どちらなんだ。


特定メーカーの意見もいくつかありましたが、たまたま不良品に当たると、印象は悪くなるものですね。

こうして懲りることで、無駄遣いを減らせるのがメリットかもしれません。

What is something that you are NEVER FUCKING BUYING AGAIN?

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(7)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。