2015年05月21日 07:50

「クジラはやはり、大きなイルカなんだな…」と実感できる写真

 

クジラが大きなイルカだと実感できる写真00
イルカとクジラ(ハクジラ)は生物学的には同じ仲間であり、4m〜5m以上のものをクジラと分類しているだけだそうです。

しかしながら、大きさが違うと見た目も動きも違ってくるわけで、同じと言われてもピンと来ない人もいるかもしれません。

「やはりクジラは大きなイルカなんだな…」と実感できる写真がありましたので、ご紹介します。

クジラが大きなイルカだと実感できる写真01
わお!

イルカ顔負けのドルフィンジャンプ! いや、ホエールジャンプ!

この巨体でもこんなに飛べるとは……。

イルカの仲間だと実感できるこの写真に対する、海外掲示板のコメントをご紹介します。

●もはやこれは巨大な筋肉と言っていいな。この筋肉をノン・ストップで動かしているんだ。あのぽちゃっとしたかわいらしい外見の裏で、強烈なパワーを持っているんだ。

↑(投稿者)まるでC-17を初めて見るときのようだ。(※米軍の大型輸送機、戦車も搭載可)
クジラが大きなイルカだと実感できる写真02
C-17 (航空機) - Wikipedia

↑だが、C-5はC-17を食べられるんだ。
クジラが大きなイルカだと実感できる写真03

↑それはC-130の胴体だ。

↑それは技術的に正しい。

●実際は飛んでるのではなく落下してるので、愚痴っているところかも。

●ところでクジラはなぜこんなことをしているんだい?

●いろいろな仮説があって、
・コミュニケーションの手段(ここにいるよ)
・何かを振り払おうとしている。(寄生する生物など)
・苦痛のサイン(あっちいけ、など)
・単に楽しんでいる

●みんな私の母親の写真を投稿するのはやめて。

↑君のママはデカいんだな。

●カメラに向かって笑っているように見える。


イルカが自由気ままに泳いでるのだから、クジラも似たような泳ぎ方をしても不思議はありませんね。

ただし周囲を泳いでいた小さな生き物たちにとっては、天変地異でも起きたようなショックを受けそうです。

This Picture amazes me every time. A 30 ton beast able to launch itself out of the water like this.

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(3)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。