2015年05月26日 11:00

WiMAX 2+への乗り換えがタダ!?あまりにも厚遇すぎる、WiMAXユーザーだけの特例措置『ギガヤバ 移住計画!』

 


WiMAXを使い続けてきた人には朗報です!

モバイルインターネット業界に革新的な料金体系を打ち出し、高速かつ使い放題なことから、多くの人に支持され、愛されてきたWiMAX。

ですが、より高速に進化したWiMAX 2+が主流になりつつある今、早くにWiMAXに加入した賢人にとっては、乗り換えるべきか悩ましいところ。だって乗り換えなくても十分に快適ですしね…!

ところがそんなWiMAXユーザー向けに、WiMAX 2+無料で乗り換えができる上に、月額料金も変わらない『 ギガヤバ 移住計画! 』が始まっていました。

そこでなぜそんな好条件で乗り換えができるのか、そしてWiMAXとWiMAX 2+の実効速度はどのくらい違うのか、まとめてみました。

WiMAXユーザー限定!料金そのままでWiMAX 2+に移行できる『ギガヤバ 移住計画!』


UQ WiMAXが、WiMAXを愛用しているユーザー向けに始めた特例措置、『ギガヤバ 移住計画!』がこちら。

ギガヤバ 移住計画!|UQ WiMAX


これを利用すると、今まで使っていたWiMAXの契約解除料、WiMAX 2+の登録料、機器代金が全て無料、つまり 追加料金一切なしでWiMAX 2+に乗り換え可能に。

さらに月間データ量制限なしの『UQ Flatツープラス ギガ放題』プランの月額も、 通常4,380円/月が2年間3,696円/月となり、維持費も変わりません。

ちなみに今年の2月以降にWiMAXからWiMAX 2+に変更した人も、後追いでこのプランが適用されるそうですよ。
※MVNO各社により内容が異なる場合があります。

WiMAX 2+に機種変更した場合の違いを簡単にまとめてみたのがこちら。

WiMAX 2+に機種変更するメリットは、通信速度の向上でより快適なネット環境が得られる上、今なら料金そのままで下り最大220MbpsのWiMAX 2+を使えることです。


最大220Mbpsのヤ倍速対応で選べる機種は、WiMAX/WiMAX 2+対応のWX01と、WiMAX 2+/au LTE対応のW01の2機種。

WiMAXが隅々まで整備された都市部で使うならWX01を、郊外でもよく利用するならau LTE対応のW01がオススメです。


ちなみに私はW01を使っていますが、WiMAXが入らない郊外に行ってもハイスピードプラスエリアモードに切り替えれば、auのLTEが使えてエリアもより広々。使った月だけ自動的に月額+1,005円されるので、手間もなく便利です。

切り替えは本体で簡単にできるし、ハイスピードプラスエリアモードの利用量も液晶に表示されるので、あとどのくらい使えるかのチェックも簡単で便利なんですよ。

WiMAX 2+は過度に使うと速度制限がかかるものの、3日間で1GBまでの制限を課すところが多い中、 WiMAX 2+は3日間で3GBと多めになっている のも安心。

また制限時の速度も、 YouTubeで標準画質の動画が見られる速度は出る とのことなので、普通に使う分にはほとんど支障はないんですよ!

ギガヤバ 移住計画!|UQ WiMAX

WiMAX 2+の『ヤ倍速』エリア拡大で、9月末までにWiMAXの帯域が縮小しちゃうだって!?

そしてもう一つ知っておきたいのが、WiMAXは9月末までに、最大40Mbpsから最大13.3Mbpsに順次変わってしまうということ。


その理由はWiMAX 2+が、『ヤ倍速』(キャリアアグリゲーション)で利用する帯域が順次拡大、WiMAXで利用できる帯域が減ってしまうため。これにより、WiMAXの通信速度は、現行の33%ほどになってしまうのです。

ですがこれによりWiMAX 2+は、最大110Mbpsから220Mbpsに高速化。

実に現行WiMAXの5.5倍にも達するとなると、乗り換えない手はないかも…!

WiMAX vs WiMAX 2+、ガチンコ速度比較!


しかしいざWiMAXからWiMAX 2+へ乗り換えるとなると、本当に通信速度が快適になるのか気になるところ。

そこで、編集長が使っているWiMAX(WM3600R)と、私の使っているWiMAX 2+(W01)で、実際に通信速度を比べてみました。

その結果は…


WiMAXも最高速度が23.87Mbpsと速いものの、 WiMAX 2+は最高で60.54Mbpsという、WiMAXの最高速度をも超える値に。 スゲェ!

ちなみにこれは『ヤ倍速』未対応の110Mbpsエリアでの結果なので、ヤ倍速対応後には、単純計算で120Mbps越えも期待できるかも…!?

WiMAX 2+のエリアはWiMAXとほぼ同じくらいまで拡大しているので、WiMAXが利用できているならまず安心です。心配ならこちらでエリアを確認しておきましょう。

サービスエリア|UQ WiMAX

機種変更の手続きはチョー簡単!

さすがにこれだけ違うならWiMAX 2+に機種変更するか…ということで、最新機種に無頓着だった編集長のWiMAXも、WiMAX 2+に切り替えてみました。


まずは機種を選択。今回は郊外への出張も考慮して、au LTEの使えるW01にしてみました。


続いて、料金プランで『UQ Flat ツープラス ギガ放題』を選択。2年間月額3,696円で済むのは、WiMAXを愛用してきたユーザーの特権ですね。


あとは、WiMAXの契約で使用しているMy UQ IDとパスワードを入れてログインし、注文手続きをすれば完了。WiMAX 2+の端末は数日ほどで届くそう。

ちなみにヤマダ電機やヨドバシカメラ、So-netなどのブランドで契約したWiMAXも、同等の機種変更プランがあるそうですよ!移行手続きは契約先によって異なり、店頭やWebサイトでも移行可能なところもあります。詳細はこちら。

各WiMAXサービス提供会社の機種変更手続き方法|UQ WiMAX

今や生活に欠かせないネットは、家でも外でも快適に、容量も気にせず快適に使いたいもの。WiMAXからより快適なWiMAX 2+に移行して、より快適にネット生活をエンジョイしたいものですね。

タダで機種変更!|UQ WiMAX

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。