2015年05月30日 22:47

「廃墟となった街デトロイトの廃屋を買い取って、数千本の花を植えてみた」フラワーハウスの写真いろいろ

 

デトロイトのハイオクをフラワーハウスに00
自動車産業が衰退したことにより荒廃が進み、今は廃墟同然となったアメリカのデトロイト市。

花屋を営むリサ・ワウドさんは、廃屋となった家をただ同然で買い取り、花で埋め尽くすことにしたそうです。

廃屋がフラワーハウスに変貌していく過程をご覧ください。

1.
デトロイトのハイオクをフラワーハウスに01
こちらが買い取った時点の廃屋。


2.
デトロイトのハイオクをフラワーハウスに02
ゴミを処分した後、壁を緑でいっぱいに。


3.
デトロイトのハイオクをフラワーハウスに03
小ぎれいにするのではなく、自然な雰囲気を重視する方向性のようです。


4.
デトロイトのハイオクをフラワーハウスに06
リサさんは、500ドル(約6万円)でこのあたり一帯を買い取ったそうで、その中の一軒だそうです。


5.
デトロイトのハイオクをフラワーハウスに04
部屋全体が花と緑に占領されました。


6.
デトロイトのハイオクをフラワーハウスに11
合計4000本の花を用意しましたが、最終的に10万本の花で埋め尽くしたいとのこと。


7.
デトロイトのハイオクをフラワーハウスに09
イスのプランター。


8.
デトロイトのハイオクをフラワーハウスに08
壁もプランター代わりに。


9.
デトロイトのハイオクをフラワーハウスに07
隅も花だらけ。


10.
デトロイトのハイオクをフラワーハウスに10
満開になった黄色い花。


11.
デトロイトのハイオクをフラワーハウスに14


12.
デトロイトのハイオクをフラワーハウスに13
廃屋だからこそできる植え方。


13.
デトロイトのハイオクをフラワーハウスに12
近寄りがたい廃屋も、季節ごとに違った花を咲かせてくれるようになれば、親しみを感じられるかもしれません。


経済面では立て直すことが難しいデトロイト市ですが、景観の面から変えていくというのは面白い試みですね。

This Abandoned House In Detroit Was Turned Into Something Beautiful

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(5)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。