2015年06月01日 10:00

「自転車のパーツでシャンデリアを作ると…想像以上にクール!」評判を呼んでいたデザイン

 

自転車のパーツでシャンデリア00
普通シャンデリアというと、ゴージャスな雰囲気の天井からつり下げられた照明器具のことですが、たいていはガラスの装飾などが散りばめられています。

ところが古い自転車の部品を素材にしたという、世にも珍しいシャンデリアが海外掲示板で紹介されていました。

どんな出来栄えなのか、ご覧ください。

自転車のパーツでシャンデリア01
エキセントリック!

自転車のパーツでシャンデリア02
天井の影を見ればわかりますが、歯車を組み合わせて球体にしてあります。

自転車のパーツを通して映し出される影が独特で、クールな雰囲気のシャンデリアになっています。

このデザイン&アイデアは面白いと、海外掲示板のコメントも盛り上がっていました。

●みんながよく投稿する玉座より、100倍クールだ。

●修理しなくちゃいけないPCで作った玉座に座ってるってやつだな。

↑どんなの?


自転車のパーツでシャンデリア03
こんなの。

●きれいだが、これはシャンデリアではない。これはペンダントのランプシェイドと呼ぶのがふさわしい。

●自分は自転車に興味はないが、これはすごくいい!

●こう、「シャンデリア」と叫ぶたびに、ぶら下がりたい欲求にかられる。

↑しっかりつかまって、下をみないように。

●これはどこにあるもの?

↑テキサスで、アートとして設置したものだよ。

●その部屋で寝たがる人を見つけた。
自転車のパーツでシャンデリア04


自転車のパーツと言ってもさまざまですが、歯車を中心に組み上げたあたりにセンスを感じます。

どんな材料をどんなふうに組み合わせるのか、デザインは奥が深いですね。

Chandelier made from old bike parts

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(2)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。