2015年06月02日 07:50

「亀の骨格がどうなってるのか調べてみたら…こんな風になってるんだ!」甲羅の仕組みがよくわかる写真

 

亀の骨格00
亀をもっとも特徴付けている甲羅ですが、「中身はいったいどうなっているの?」と疑問に思った人が、海外掲示板で質問を投げかけていました。

脊椎動物である以上は、かならず背骨を持つわけですが、どんな骨格をしているのかというと……。

亀の骨格01
こちらが亀の骨格標本。

背骨は甲羅の上のほうを伝っており、大きな空洞の中に内臓が収まっているわけです。

なるほど、これなら手足が引っ込んでも、骨にぶつかったりしないわけですね。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●これはクールだ。しかしもっとも奇妙だと思うところは、上半身にある支柱で、肩の骨が内側にある。いったいどうやって入りこんだんだ。ほとんどの動物は肩は外に出ている。

●一番大きな内臓は何なんだろう。かなりたくさん入りそうだ。

↑内臓はこんな風に配置している。
亀の骨格02

そして首をひっこめたとき。
亀の骨格03

●心臓はないの?

↑ventricleと呼ばれているところが心室。

●自分はカメのエキスパートじゃないが、エキスパートだと思いたい。このサンプルを持って出かけて、この空洞にはカラメルが入っていると言いたい。

●待てよ。ということはカメの甲羅は、はがせないのか。

↑一応できるが、人間でいう胴体をはがすようなもんだ。

↑それはできると言うのか。

●わお、いつも甲羅はクールなほら穴だと想像していたよ。丸くなってリラックスする場所だとね。

↑ミニ冷蔵庫とか全てが置いてあるところだろ。

●アルマジロもかなり奇妙だよ。
亀の骨格04

↑ランボルギーニみたいだ。

↑どんなランボルギーニを見てるんだ。

●カメの尻尾はどんな目的があるんだろう。

●めちゃくちゃかわいいってことだね。おそらく進化の残り物。


初めて知った人には、とても興味深い骨組みのようです。

下から見た写真などは、以下をどうぞ。
亀の甲羅の中ってこうなってたんだ…背骨にびっくり

Tortoises have the weirdest looking skeletons.

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。