2015年06月04日 11:00

他人でもロックは解除できる?世界初の虹彩認証付き全部入りスマホ、ARROWS NX F-04Gのセキュリティ突破に挑んでみた

 


日々のメールや連絡先情報、仕事の話に、はたまた人にはとても見せられない秘密の写真や会話など、あらゆる情報が詰まっているスマホ。その大切な情報を守るため、パスワードだけでなく、指紋認証や顔認証など、生体認証を取り入れたスマホの人気が高まっています。

そしてとうとう、生体認証でも特に複製が困難と言われる『虹彩認証』を搭載した全部入りスマホ、『 ARROWS NX F-04G 』が誕生しました。

しかし、あまり聞きなれない虹彩認証とはどんなものなのか、本当に他人が突破するのは困難なのか?

そこで使い勝手を試してみると同時に、どこまで堅牢性が高いのか、ちょっと意地悪なテストをしてみました。

虹彩認証を搭載した最先端全部入りスマホ、ARROWS NX F-04G


この富士通の全部入りスマホ『ARROWS NX F-04G』は、5月28日にドコモから発売された、世界で初めて虹彩認証システム『Iris Passport』を搭載した全部入りスマホ。

虹彩認証というとあまり聞き慣れませんが、簡単に言うと、瞳孔の外側にある虹彩の模様を読み取り個人を認証するという、世界的に信頼性が高く評価されたセキュリティ。


本体上部には、虹彩を読み取る専用の赤外線カメラを搭載。セットアップで最初に虹彩を登録すると…

ARROWS NX F-04G 虹彩認証 認証シーン - YouTube

こちらは公式動画ですが、タッチして画面を見るだけで、スパッとロック解除!速っ!

実際に試してみても、まさにこの通りで超未来的。認証速度も精度も良く、実用性は高そうです。

ARROWS NX F-04G スペシャルサイト|富士通

サングラスや暗いところでも認証できるのか…実験してみました

この虹彩認証、赤外線カメラで虹彩を読み取っているようなのですが、では眩しい日中や暗室、メガネ、サングラス、さらにはヘルメットをした状態では認証できるのでしょうか?

結論から言うと、全部問題なく認証できました。


一番厳しいと思われた、透明シールド+サングラスの2重のシールドも難なくクリア。認証画面上ではしっかり眼が映っています。スゲェ。

無論、眼鏡もサングラスもOKです。試せていませんが、コンタクトレンズ(カラコンは不可)でも問題ないそうですよ。

また周囲の明るさにしても、普通のカメラだと暗所や眩しすぎる場所では撮影に失敗することが多いので上手く行かないのでは…と思いましたが、難なくクリア。

詳しい仕組みはよくわかりませんが、高性能な赤外線カメラは、かなり正確に判定できるようです。

写真を使ってなりすましはできるのか?実験してみました

では逆に、虹彩の写真を使って第三者が本人に成りすましてロックを解除することはできるのでしょうか?

以前、顔認証で試した時には、写真で簡単に突破できたこともあり、正直なところ、カメラを使った認証ってあんまり信用してないんですよね。


まずは素材となる両目の写真をスマホで撮影してみると…む、難しい!

実際に撮影してみると、眼球が周辺の景色を反射してしまい、虹彩だけをうまく捉えることができません。

そこで写り込みの少ない場所を探してなんとか両目を撮影し、スマホ画面に映った写真で認証を試みると…


…あれっ、ARROWSには何も映ってない!?

スマホの画面には両目が映っているのに、虹彩認証のカメラ画像のスマホの画面は真っ黒。

どうやら液晶画面に映したものは、全く認識してくれないようです。

camera
こうなりゃ意地です。2430万画素のデジタル一眼レフで両目を撮影し、プリントしたものを使ってみました。


すると…ええー?今度は認証画面上の写真が真っ白…。

画面もプリントしたものも弾かれるとなると、素人レベルでは複製はまず無理と考えて良さそうです。

そもそも、普通のカメラで虹彩を撮影しようとすると、眼球に周囲の景色が反射してしまって撮影が困難。加えて普通のカメラでは、虹彩の模様が潰れてほとんど見えません。

つまり、 何気なく撮られた写真を使って、勝手にロックを解除される…なんてことは、まずなさそう。

さすが世界的に評価されているだけあって、虹彩認証の信頼性は確かなもののようです。

スマホとの相性はバツグン!様々なシーンで使いやすい虹彩認証


実際に使ってみると、虹彩認証は思った以上に便利。

例えばバイクでは、手袋も外さず、シールドも上げずにロックを解除できるのがめちゃ使えます。

ついでにARROWS NX F-04Gには手袋でも操作できるタッチパネル、防水・防塵もついているので、バイク乗りには理想的なんですよ。


また、アウトドアや野良仕事中でも、手が汚れていようが濡れていようが軍手をしていようが、お構いなしに認証できるのもグッド。

加えてSuper Clear Panelで眩しい日中でも画面の視認性がバツグンに良いので、外での使い勝手も最高です。

しかし、こんなに繊細な本体デザインなのに、こうしたシーンでも使えるタフさを備えているというのも、なんともギャップが面白いですね。


ちなみに虹彩認証は、ロック解除以外にも、登録しておいたサイトのIDやパスワードを呼び出す時にも便利。

他にもブックマークやアプリ、電話帳、メールなど、多くのものを虹彩認証でロックできるので、人にちょっと貸した時に不用意に見られちゃ困るものを見られる心配がないのもいいですね。

しかし何度使ってみても、虹彩認証の精度と速さは素晴らしい…!

ドコモショップや量販店でも展示されていますが、この使い勝手と速さは、実機で試してみるときっと驚きますよ!

本体性能は全部入りのさすがのハイエンドARROWS


さて、世界初の虹彩認証を中心にレビューして来ましたが、スマホとしての性能はと言うと、そこはさすがハイエンド全部入りのARROWS、一切の妥協はありません。

オクタコアCPUに3GBメモリ、microSDカードスロット、USBOTG、4K動画撮影に高性能カメラ、防水・防塵、手袋対応、高速ダウンロード、高精細IPS WQHDディスプレイ、マルチコネクション、ワンセグ・フルセグTV、おサイフケータイ、PREMIUM 4G、VoLTE対応に、TransferJetを世界初搭載などなど、もう書いても書いてもきりがないくらいの機能がてんこ盛り。さすがです。

ディスプレイサイズも丁度良い約5.2インチでありながら、解像度はWQHDという超高解像度。


また本体デザインはさらに洗練され、アルミシャーシと美しいグラデーションのハイブリッドでシンプルなデザインが何ともスタイリッシュ…!

露出型の専用充電端子も備えているので、カバー開閉による防水・防塵性能低下も抑えられるのもグッド。そうそう、ストラップホールも嬉しいですね。


そして超快適な日本語入力を支援してくれるSuper ATOK ULTIAS(ウルティアス)も、もちろん標準搭載。

使ってみると、やっぱり日本のメーカーの日本向けのスマホならではのきめ細やかさ、使いやすさが、随所に溢れていて、うーん…やっぱり日本製品は最高です!

スタイリッシュさとタフさ、そしてより高い虹彩認証セキュリティを備えた、一切の妥協のない全部入りハイエンドスマホ、ARROWS NX F-04G。

スマホを使う人であればあるほど、この使いやすさと高機能は、きっと虜になりますよ!

ARROWS NX F-04G スペシャルサイト|富士通

個人向け製品情報|富士通

 

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。