2015年06月05日 10:54

「知ったら驚くような事実はある?」12のエピソード

 

驚くような事実 00
あまり知られてない雑学の中にも、楽しいエピソードは数多くあります。

驚いたり、へぇと感心するような、いろいろな事実を紹介します。

1.
驚くような事実 02
オランダは第二次世界大戦中に戦車はたった1台しかなかったが、それは国境に向かう途中で泥にハマってしまった。


2.
驚くような事実 03
マックマスター大学の研究者によると、植物は自分の兄弟を認識できるとのこと。多種を同じ植木鉢に植えると恐ろしいほど競って根を成長させるが、兄弟だと仲良く共存できる。


3.
驚くような事実 04
1945年以来、オランダ政府はユリアナ王女を保護してくれた感謝の意を表し、毎年2万本のチューリップをカナダに送っている。
(参照:「ありがとうカナダ!」オランダが毎年チューリップを贈りつづける理由は…70年前のある出来事だった


4.
驚くような事実 05
フロリダで男性がひどい頭痛に目を覚まし、妻に病院へ送ってくれるように頼んだ。医師が診察すると右耳の後ろに銃弾が埋め込まれていた。それを見た看護婦が一言、「撃たれたようですね」。


5.
驚くような事実 06
人間以外の生物ではアリだけが戦争をし、他のアリを奴隷として扱う(意志に反して働かせる、あるいは肢体を引きちぎる)


6.
驚くような事実 07
ジェームス・ボーズマン・ジュニア(67歳)は、巨額の宝くじを2度も同じストアで当てた。


7.
驚くような事実 11
ルリオーストラリア・ムシクイは、自分の卵をカッコー“Bronze cuckoo”の巣に産んで育てさせることがあるが、自分のヒナの鳴き声を聞きわける能力を持つまでに進化している。


8.
驚くような事実 12
アリは昆虫の中で最も賢いことで知られ、脳細胞が25万もある。体のサイズからすると最も脳が大きい生き物。


9.
驚くような事実 13
ウミガメは何時間も交尾を続けていられる(12時間以上)。


10.
驚くような事実 15
1989年にオーストラリアの32歳エリー・クオは、真夜中に動物園のライオンの檻に侵入した。理由は武道の技術を確認したかったらしいが、ライオンの前に空手は効果はなく、ライオンのエサとなった。


11.
驚くような事実 18
アワフキムシは70cm以上も跳ぶことができ、それはノミの2倍で、人が同じ割合を跳ぶとしたら、セント・ルイスのゲートウェイアーチを飛び越えるようなものである。


12.
驚くような事実 19
30年前、スティーブン・キャラハムの船が大西洋で沈み、75日間・1800マイルを漂流した。雨水を集め、生の魚を取って食べた。映画「パイの物語」の監督は、彼に映画のコンサルタントになってほしいと頼んだ。


以上12のエピソードでした。

世の中はたくさんの不思議であふれています。

Interesting Facts That Are Actually True

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(3)
この記事へのトラックバック
1. 「知ったら驚くような事実はある?」12のエピソード  [ 他力本願 ]   2015年06月05日 11:00
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。