2015年06月20日 19:30

「車の窓ガラスに雷が直撃するとどうなるの?」→衝撃の結果に

 

車に雷が直撃00
自動車に落雷があった場合、このように金属の表面を伝ってタイヤから地面へと電流が抜けていくため、中の人は無事だということは実験でも証明されています。

ただしそれは、あくまで金属部分に落雷した場合であり、窓ガラスに直撃すると事情は異なるようです。

窓ガラスに落雷した車をご覧ください。

車に雷が直撃01
バリバリに割れた窓ガラス。

ここに稲妻が直撃したようですが、車内はどうなっているのかというと……。


車に雷が直撃02
うわっ、ダッシュボードが溶けてる!

車に落ちても、運が悪いとこんなことになるのですね……。

もし窓ガラス付近に手などを伸ばしていたら、ひとたまりもありません。

とは言え、窓に落雷するのはまれであるため、落雷の危険があるときは、車内に避難するのはベターな行動とのことです。

金属部分に落ちた時も、人間が金属部分に触れていれば感電するので、いずれにせよできるだけ車内の内側にいたほうが安全のようです。

(参照:落雷実験)

Richard Hammond struck by lightning in car - Top Gear - BBC - YouTube

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(2)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。