2015年06月25日 10:51

「彼女のジーパン、破れすぎじゃない?」ファッションの度を超えていると話題になっていた1枚

 

破れすぎたジーパン00
ファッションも行き過ぎると、理解に苦しむときがあります。

ダメージジーンズやクラッシュデニムと呼ばれる、破れたジーンズがファッショナブルなものとして売られていますが、近年はどんどんとエスカレートしているようです。

ベンチに腰かけた海外女性の、破れたジーンズ姿が話題になっていたのでご紹介します。

破れすぎたジーパン01
うーん……これは。

破れすぎたジーパン02
トイレは楽そうとか、そういうことではない気がします。

時代の先端を行っているのか、間違ったファッションの成れの果てなのか、議論されていました。

海外掲示板の意見をご紹介します。

●いったい、こういうジーンズを履く意味は何?

↑他人に「とても破れたジーンズを履いているなぁ」と思わせつつ、公共の場でトイレができること。

↑スキニージーンズを無理して履いた結果、神経と筋肉を損傷したというニュースがあったが、少なくともこの女性はそれはなさそうだ。

●もっともクレイジーな点は、おそらく彼女はこういう状態のジーンズを買っただろうということ。

↑もうそのタイプは引き裂かれ方が半端ではなく、数回の洗たくで単なる布切れになる。

↑言っておくが、安っぽく見せるには金がかかるんだ。

●トイレ用と思う。だから彼女もそうするんだ。

●欲しい人は99ドル(約1万2000円)で買えるよ。
破れすぎたジーパン03

●これはデニムのレッグウォーマーに見える。

●ファッションよ。安らかに眠れ。


ちょっと変と思うファッションでも、流行りだすと何が普通かわからなくなるもので、もしかしてこの夏には大勢の人がこのファッションをしているのかもしれません。

When your jeans are so ripped it looks like you're taking a dump on the bench.

いつもの服をそのまま着ているだけなのに なぜだかおしゃれに見える
山本 あきこ
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 1,219

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(6)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。