食品 / zeronpa / URL
2015年06月25日 20:00

1度は飲んでみたい…コカコーラの変わったフレーバー10種類

 

コカコーラの変わったフレーバー00
絶大な人気を誇る割に、糖質カット以外のアレンジバージョンが少ないコーラですが、ときどきフレーバータイプも発売されています。

あまり知られてないものから、都市伝説的に広まっているものまで、10のコカコーラ・フレーバーをご紹介します。

1.「バニラ」
コカコーラの変わったフレーバー08
フレーバー入りのコーラと言えば、まずこれを思い浮かべる人が多いかもしれません。2003年に発売され、2013年にも10年ぶりに復活しています。


2.「ライム」
コカコーラの変わったフレーバー09
2005年にアメリカで販売されたライム味。


3.「オレンジ」
コカコーラの変わったフレーバー07
2007年にイギリスで発売。日本でも2014年の暮れにセブンイレブン限定で販売されています。


4.「シトラ」
コカコーラの変わったフレーバー04
レモンとライムを組み合わせたフレーバー。日本のみで期間限定発売されたものの、評判は芳しくなく市場から消えていきました。(かんきつ類=シトラス)


5.「カテキン」
コカコーラの変わったフレーバー06
2009年に日本で登場した、緑茶風味のコカコーラ・プラス。名前の通りカテキン入り。


6.「ブラック」
コカコーラの変わったフレーバー05
なんとコーヒー風味のコーラ。2006〜2008年にフランスで販売されました。


7.「C2」
コカコーラの変わったフレーバー10
2004年6月に日本で先行発売され、その後アメリカにて発売。カロリーを従来のコカ・コーラと比べて半分以下にした製品。


8.「グレープ」
コカコーラの変わったフレーバー02
ここからは(おそらく)フェイク。アメリカではグレープ・フレーバーが人気なだけに、あっても不思議はないというか、むしろないのが不思議かも?


9.「ガーリック」
コカコーラの変わったフレーバー01
ドラキュラ伝説の生まれたルーマニア限定販売というニンニク味。いかにも都市伝説っぽいフェイク画像ですが、ご当地フレーバーとしてあっても面白いですね。


10.「ベーコン味」
コカコーラの変わったフレーバー03
これはもうベーコンが大好きなアメリカ人ならではのフェイク。


以上、実際にあるものからフェイクまで10点。

たまには変わったフレーバーも悪くないかもしれません。

コカコーラの変わったフレーバー11
ちなみにコカコーラのレシピは門外不出となっていて、厳重なセキュリティに守られています。

Top 10 Weird and Unusual Coca-Cola Flavours

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(6)
この記事へのトラックバック
1. 1度は飲んでみたい…コカコーラの変わったフレーバー10種類  [ 他力本願 ]   2015年06月25日 21:10
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。