2015年07月04日 11:53

「ある日いきなり離婚すると父親が言い出したとき…」というお話

 

両親の離婚

アメリカの田舎に住む高齢の父親が、ニューヨークに住む息子に電話しました。

「お前にはつらい思いをさせて済まないが、母さんと離婚することにした。みじめな45年に終わりを告げることにしたんだ」

「父さん! いったい何の話をしてるんだ!?」息子は叫びました。

「もう1日たりとも、一緒にいるのは耐えられないんだ。もうたくさんだ、同じ話をするのもうんざりだから、お前がシカゴにいる妹に伝えてくれないか」

そう告げると、年老いた父親は電話を切ってしまいました。

あわてて息子が妹に電話すると、妹は爆発しました。

「父さんも母さんも離婚なんかさせないわ。私がいるかぎりね」彼女は叫びました。

「私にまかせて」

妹はすぐに田舎の父親に電話をして怒鳴りました。

「離婚なんかさせないわよ。とにかく私がそっちへ行くまで何もしないでちょうだい。 兄さんにもう一度電話して、ふたりで明日そっちへ向かうわ。それまで何もしちゃダメよ。わかったわね」そう言って妹は電話を切りました。

年老いた父親は電話を切ると振り返り、妻にこう言いました。

「よーし、ふたりとも、この夏休みには帰ってくるぞ。だがクリスマスにはどうやって呼ぼう?」


教訓:里帰りと親孝行は忘れずに。

Divorce

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(7)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。