2015年07月11日 12:00

「うわああ、壁から棒が突き出してきた!?」→何ごとかと壁の外側を見てみると…

 

これはいったい誰のせい?00
海外のあるお宅で、ある日突然、このように部屋の壁から棒が突き出してきたそうです。

「いったい何ごと?」と思い、壁の外側を見てみると……。

これはいったい誰のせい?01
なんとパラソルが突き刺さっていた!

これはいったい誰のせい?02
どうしてこんなことに……。

風のせい? 悪意ある誰かのイタズラ?

海外掲示板では、これに対していろんな答えを導き出していました。

●技術的には、それはそのパラソルをしっかり留めなかった人間のせい。

↑あるいは、故意にそれを突き刺した人間のせい。

↑公平に言うと、それは最低の壁だ。

↑いったい何で出来た壁なんだよ。紙で出来てるのか? 普通の壁だったら突き刺せない。

↑やはり技術的には、こんな最低な家を建てた人間のせい。

↑そしてその家を買った人間のせい。

●いったい何をしてメリーポピンズを怒らせたんだ。

●まるで誰かがそのパラソルを投げつけたようだ。

●何これ? ダンボールで出来た家?

●ドイツの家だったらパラソルが壊れる。ほとんどレンガで家が出来ているから。ちょっとした努力でこの家を走り抜けられると思うと怖いよ。

●これはいつでも死ねるという、毎日のリマインダーになる。

●なにしろ疑問は、家がなんでそんな弱いのか、だ。


どんな強い風だったのかと尋ねる人はおらず、とにかくこの家の壁があまりに弱いといった辛辣な声が多く見られました。

確かにちょっと頑張ればパンチでも突き破れそうですね。

Who's at fault, the wind?

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(5)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。