2015年07月14日 07:00

一度でいいから泊まってみたい…!外観も間取りもパーフェクトな、シンプルで美しい海辺の別荘

 


いつかこんな別荘を…も、持てそうな気がしない…!

仕事に疲れたら、週末は海辺の別荘でリフレッシュ…なんて生活は、我々庶民にはまず縁のない話です。

しかしそうとはわかっていても、見てしまうと思わず生涯かけてでも手に入れたくなる、とてもシンプルでステキな別荘がありました。


フオォォ!これはっ…なんと美しい…!


シンプルな三角形に、全面ガラス張りの見晴らし。


窓の向こうは、ただひたすらに続く水平線。


シンプルな三角形の建物は、3つのフロアで構成されています。

1Fは景観を広々と楽しめる、吹き抜けのリビング。


なんという絶景。

ウッディで温もりのあるインテリアがいいですね。


2Fはベッドルーム。

日当たりも景色も、文句のつけようがありません。


3Fは展望室。

ここで海を見ているだけで、一日が終わってしまいそう。


1Fから3Fまで見晴らしのいい、開放感の溢れるレイアウト。

土地の狭い日本では、こんな大胆で贅沢な間取りは、なかなかできるものではありません。


道路側からだと、地味な建物に見える不思議。


手が届かないとわかっていても、こんなステキな別荘を見てしまうと、惹かれずにはいられません。

日本でこんな別荘を建てようとすると、建物代で恐らく3000〜5000万円といったところでしょうか。

海辺の安い土地が手に入れば、ちょっとお高めの家を買うつもりで手に入りそうな気もしますが…通勤や仕事を考えると、かなりハードルは高そうです。


でも実物を見ると、やっぱり欲しい…!

いつか買えるかどうかはともかく、こんな別荘を夢見ていれば、仕事を頑張るモチベーションには繋がりそうですね。

A- Frame Re-Think | BROMLEY CALDARI

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(2)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。