健康・医学 / zeronpa / URL
2015年07月29日 12:07

「缶ジュース1本に入っている糖分39g、実際にどのくらいなのか量ってみた」→「知りたくなかった…」

 

39gの砂糖が実際どんな量なのか調べてみた00
食品には内容表示が義務付けられているので、主要原料などがどれくらい入っているかパッケージを見ればわかるようになっています。

しかし一般人の場合、数値を見ただけでは、あまりピンとこないもの。

そこで海外のとある男性が、毎日飲んでいるレッドブル1缶に記載されている糖分39gがどのくらいなのか、砂糖に換算して量ってみたそうです。
(※コカコーラ1缶350mlも同じく39g)

39gの砂糖が実際どんな量なのか調べてみた01
うわぁー。

どさっと山盛り。

知って驚くこの砂糖の量!

実際は白砂糖が使われているわけではありませんが、缶1本飲むだけでこれだけの糖分を摂取していることになります。

計量した人によると、これからケーキでも焼くのに使うのかと思われるような砂糖の量に驚き、毎日飲むのは控えようと強く思ったそうです。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●自分は食品表示を見るたびに、角砂糖はだいたい3gだということを思い出している。角砂糖を13個も一度に流し込んでいいのかと自問して、そんなことないなと思いなおす。

(投稿者)自分も全く同じことを思った。毎日ランチのサンドイッチと一緒にレッドブルを1本飲んでいた上に、たまに2本飲む日もあった。でもこの量を見てぶったまげた。

●コーヒーをブラックに変え、サンドイッチは水と一緒に摂るようにした。そうしたら2週間で2kgやせた。

↑別にブラックでなくてもシュガー3杯でも少ない砂糖だ。あとミルクを入れても何の問題もない。

●コーラ(350ml)も39g入ってる。

●シュガーフリーのタイプもあるだろう。

↑そうだがまずい。

●ティスプーン1杯(小さじ1杯)の砂糖で4gと聞く。そして自分のお気に入りのエネルギードリンクの表示を見た。

●あるいはそれらの砂糖を全部口から入れて、レッドブルと同じ効果があるか調べてみよう。少なくとも節約はできる。

●世界にどれくらいの砂糖があるかを考えると、大した量ではない。

●こんな量の砂糖が水に溶けることに驚きだ。

↑綿菓子はピュアに砂糖の塊だが、これに一滴の水を垂らす。落とした場所が溶けて、そしてそのままどんどん進んで全部溶かしてしまう。一滴がシロップになるんだ。

↑どうなるのか興味が出て動画を探したよ。一滴ではないが……。

When water get on cotton candy!! - YouTube

●ゲータレードは34gくらいだった。

↑なんてこった…。

●数週間前にバーベキューに行ったときに、グレープソーダを飲んでいた男がいた。ラベルを見ると71gと書いてあった。

●アメリカではまずシュガーを摂取、そしてパワーを得て、それから女性をゲットなんだ。

●量がよくわかるように比較写真が欲しいな。

(投稿者)比較写真を作ってみた。
39gの砂糖が実際どんな量なのか調べてみた02
39gの砂糖が実際どんな量なのか調べてみた03


コインと比較されていましたが、その必要がないほど大量であるのは一目瞭然です。

特にダイエットを気にしている人は、甘い飲み物は控えましょう。

角砂糖による比較は以下をどうぞ。
コカコーラ1缶にどれだけ砂糖が入っているのか、一目で分かる写真

I wanted to see how much 39g of sugar actually was.

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(12)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。