2015年07月31日 08:00

「この神秘的ものが何かわかる?」→答え:触ると大変なことになるアレ

 

美しい溶岩00
これは何でしょう。

絵の具? それともアート作品?

実は……

答えは溶岩です。

吹き出した、どろどろの溶岩が急激に冷やされ、灰のようになっていく過程が撮影されたものです。

絵の具か、ペンキで塗りたくったような美しい写真に、海外掲示板からもいろいろコメントが出ていました。

●舐めてみたい。

↑録画してあげるよ。

↑こうなる。
美しい溶岩01

↑「おい、、おい、ジム?」
「ちょっと待ってくれ、これを撮り終わってからだ」
「わかったよ」 
カシャッ。
「燃えてるから!」

↑もしかしたら、ムードを出すために三脚と靴に火をつけたのかもしれないだろ。

●あまりに美しいので触りたくなるね。でも触ったところを想像してみたら、即座に手が火葬だ。

↑そうでもないかも。

What Happens When You Step On Lava - YouTube

↑手にはブーツを履かないからな。だからやめておくよ。

●描いてみた。
美しい溶岩02

↑汚れのない魂を付け加えたのがいいね。

●Googleの「夢」フィルターを通してみた。
美しい溶岩03
(Googleの人工神経ネットワークのAIに描かせた絵:Research Blog: Inceptionism: Going Deeper into Neural Networks

↑ノォォォォォォォォ。

↑悪夢フィルターが好きだ。


神秘的なので、手のほかに、いろいろなものを突っ込んでみたいとか、触ってみたい欲求に駆られてしまう声が多く寄せられていました。

灼熱だとわかっていても魅せられる美しさがあります。

Beautiful Lava

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(1)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。