2015年08月08日 13:19

「人間が苦手としていることって何がある?」興味深い回答いろいろ

 

人間が苦手なこと
人間は器用な生き物で、かなり多くのことをこなせますが、欠点や短所も少なくありません。

「人類が苦手とすることは何があるだろう?」と、海外掲示板に質問が投げかけられていました。

回答をご紹介します。

●嗅覚。 我々の鼻には「におい」を感じとるための細胞が600万個もあるが、これはウサギの1億個や、犬の2億2000万個に比べるとかなり少ない。
もし人間の嗅覚がもっと優れていれば、どんな世界になるかと時々考える。誰と関係を持ったとか、昨日誰と一緒にいたとかを隠せなくなれば、社会生活にどんな影響があるだろうとね。

●セルロースの消化。

●記憶。 これが理由で目撃証言などは、思ったよりあてにならない。

●長期的な影響の認識。 今日すると気分がいいが、長期的にみるとマイナスの選択を常にしている。それが理性的な選択ではないとわかりながらも、悪い決定を下し続けるところは非常に興味深い。

●人生より長い展望を持つこと。

↑「自分たちを破壊するのがお前たちの性質だ」 ―ターミネーター

●生まれたての自分を守ったり、自分の世話をすること。

●部屋に入った理由を思い出すこと。

●光合成。

↑練習が必要。

●偏見を乗り越えること。

●宇宙人め、上手い質問を考えたものだな。

●USBを差すこと。

●お尻を汚さず、きれいに排泄すること。

●出産。

●運転。

●素手でのクマとの戦い。

●正直でいること。

●数字をランダムに出すこと。

●環境を守ること。

●統計の数字に流されやすいこと。
例:
・誰かがワクチンで死んだ。→よし、みんなワクチンなんかすべきじゃない。
・誰かがホメオパシーで完治した。→医学や薬はゴミだ。
・飛行機が墜落した。→絶対に飛行機に乗らない。
・2人に嫌われた。→みんな俺を嫌ってる。
・ツイてない日があった。→人生はいつも最悪だ。


人類ならではの欠点もあれば、他の動物よりはマシでも、さらに進歩が必要と感じるものまで、いろいろあります。

人類の欠点や弱点を補うものを考え出すと、それは発明と呼ばれるのかもしれません。

What things are humans really bad at?

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(6)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。