2015年08月09日 15:00

「うわっ、あぶな! 電気コンロをつける前に照明をつけてよかった…」

 

電気コンロのハプニング00
自宅なら、暗がりでも家具の配置がわかるので、少々暗くても身動きは取れます。

面倒なときは照明を点けずに済ませてしまうことも可能ですが、キッチンで電気コンロをつけようとした人が「照明を先につけて心底よかった」と、その様子を紹介していました。

どんな状況だったのか、写真をご覧ください。

照明のスイッチOFF
電気コンロのハプニング01
ほぼ真っ暗。

時計の表示しか見えない状態ながらも、うすぼんやりとはわかるので、何かをすることは可能ですが……。。


照明のスイッチON
電気コンロのハプニング02
照明をつけると目の前にコンロ。

黒いコンロ……。

んんん?

赤いやかんだけと思われたそこには…。

電気コンロのハプニング03
黒猫が座ってる!

危ない危ない……。

何ごとも横着してはいけません。電気コンロとはいえ、動物がいるときは気を付けないといけませんね。

海外掲示板の意見をご紹介します。

●暗がりで頻繁にコンロをつけるの?

↑もし温度が徐々に変われば、カエルは動かないという伝説があるが、猫なら熱くなり過ぎれば動くだろう。ただし、カエルと違って道徳的にそれを実験するやつはいないだろうけど。

↑その実験が行われたカエルの脳は取りさられていたので、温度が関係したかどうかわからない。

●うちの猫はコンロを消したあと上を歩くのが好きだ。

●うちの猫は沸騰したお湯があるコンロにジャンプして、すんでのところで大参事だった。猫はバカだ。

↑悲しいことに、おそらく猫はそのお湯を狙っていたことだ。

●私も暗がりでいろいろつけるタイプ。

●いちおうそれは電気コンロだから、つけていても大丈夫だろう。

●暗がりで写真を撮る習慣もあるの?

↑きっと電気をつけて猫がいたからびっくりして、もう一度消して写真を撮ったんだよ。

●猫は動くから大丈夫。うちにも猫がいてコンロの上で寝るやつだったんだが、上に乗ってるときに一度つけたら、二度とそこでは寝なくなった。

●自分は暗がりでは大型電化製品は扱わない。

↑冷蔵庫は?


黒猫ではなかったら、もうちょっと目立ったと思いますが、火の元などを扱うときは手を抜いてはいけませんね。

thank god I turned the light on before turning the stove on

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。