2015年08月11日 12:29

「これが5千円もするとは、どうしても信じられない…」驚かれていた商品がこちら

 

安全ピンの値段00
物の値段はあってないようなものですが、そこは需要と供給で、買う人がいればどんな値段でもつくのでしょう。

「これが40ドル(約5000円)もするのが信じがたい」と、ある商品の写真が話題になっていました。

安全ピンの値段01
わわ!

どう見ても単なる安全ピン。

これにおよそ40ドル(約5000円)の値段が付いているのは驚きです。

よく見ればシルバーと書いてありますけどね。

ピアスに使うものだと思いますが、きっとその辺に放置しておいたら、ただの安全ピンとして利用されることでしょう。

正確なお値段は$39.50なのですが、通常の安全ピンがだいたい2〜30本で100円と思うと、ファッションの世界もなかなか大変だなと思えます。

海外掲示板の意見をご紹介します。

●とりあえずシルバー製だしね。

↑自分の想像では70cくらいのシルバーが入ってると想像。

↑さらに職人の技能費用も入ってる。

●これは誰かがイヤリングを盗んで、代わりにこれを刺しておいたんじゃないのかと思った……。でもそうではないようだ。本当にシルバーの安全ピンが作られていた。

↑これはイヤリングとして使ったらダメだろう? そうだろ?

↑我々は悲しい世界に住んでいるのだよ。
安全ピンの値段02
BANANA REPUBLIC

●まあこれは、「パンクになりたいけど、細菌感染するほどはパンクになりたくない」という人向けだ。

↑小さな心の平安のため。

↑これはシルバーイヤリングだが、なんでわざわざこんな形に?

↑昔のファッションで耳に安全ピンでピアスするスタイルがあった。ポイントは普通のファッションから逸脱していて、細菌感染しようがどうでもいいんだ、というポリシーから来ている。
なので、パンク向けのファッションがシルバーで作られていることが笑える。

●これらのイヤリングは安全ピンのように先がとがっていないから、安全ピンとしても使えないんじゃないか。

●たまに物の価値が、人が支払いたい額より高いときがある。

●うちのツールボックスにも、似たものがあるんだけどなぁ。

↑それは誰かの耳に付けるなよ。

●これはそれほどショックではない。ショックなのはこっちだ。
安全ピンの値段03
385ドル(約5万円)
Lauren Klassen Silver Safety Pin Earrings


原価と実売価格を比較するのはナンセンスだったりしますが、シンプルな安全ピンに見えるものが高価だとインパクトは大きいですね。

ファッションの世界は奥が深いようです。

Couldn't believe it when I saw these for sale for $40

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(2)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。