2015年08月13日 19:30

アメリカの男性「おばあちゃんが遺した巨大金庫を発見…どうにか開けることに成功した」

 

おばあちゃんの金庫00
6年前におばあちゃんが他界したアメリカ人の男性は、彼女のガレージを整理していたある日、遺書には記されていなかった大きな金庫を発見したそうです。

さっそく父親といっしょに金庫を開けてみることになりました。

1.
おばあちゃんの金庫01
金庫の大きさは2000ポンド(約900kg)ほど。

ダイヤルは8ケタで、ガレージの垂木に書かれた番号など、いろんな番号を組み合わせた結果、解除に成功したそうです。


2.
おばあちゃんの金庫02
いよいよオープン……と思ったら内扉。これだけ厳重なら……。


3.
おばあちゃんの金庫03
そして開いた! あれ、空っぽ?
……ではなく、すでに取り出した後の写真。


4.
おばあちゃんの金庫04
これが戦利品! ずっしりとした袋が3つとライフル。


5.
おばあちゃんの金庫05
袋の中には大量のコイン!


6.
おばあちゃんの金庫06
1800年代後半〜1964年にかけての銀貨が800枚もありました。


7.
おばあちゃんの金庫07
こちらは一番新しい時代の1964年の50セント硬貨(ケネディ大統領)


8.
おばあちゃんの金庫08
右上のコインは125年前のもの。全部でおよそ15000ドル(約190万円)相当とのこと。


9.
おばあちゃんの金庫09
ウィンチェスターM94ライフル。

なかなかのお宝ですが、きっと銀貨もライフルも、本当に一家に危機が訪れた時に必要だと思ったのでしょう。

子供や孫たちの平穏な時代に移り、おばあちゃんもこの秘蔵金庫の存在を忘れてしまったのだと思います。

Reddit User Finds Seriously Cool Stash in Grandma’s Safe

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(4)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。