2015年08月23日 19:09

巨大な玉のアートが強風でコロコロ…街中を転がり大パニックに

 

巨大な赤いボールが転がる00
アメリカ・オハイオ州のトレドで、アートの一環として巨大な赤玉を設置したところ、強風で動き出してしまったそうです。

大通りを転がり落ちる、信じられないハプニングをご覧ください。


Giant red ball from an art installation broke free in Toledo - YouTube

巨大な赤いボールが転がる01
これはデカい!

巨大な赤いボールが転がる02
コロコロ転がっていく大玉になすすべもなく、ただ追いかける人たち。

巨大な赤いボールが転がる03
車に激突する大玉。

巨大な赤いボールが転がる04
でも幸い素材はやわらかそう。

巨大な赤いボールが転がる05
ようやくボールの勢いは落ち着き……。

巨大な赤いボールが転がる06
どうにか確保。

巨大な赤いボールが転がる07
……しつつも、ちょっと潰され気味の関係者。

これだけ大きいと、追いついたところで何ができるでもなく、大混乱となったようです。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

(投稿者)これはレッドボール・プロジェクトと題したアートでKurt Perschke氏により設置されたもの。しかし強風がボールが吹き飛ばされ、通りを転がってしまった。

↑スペインかと思った。

●すべてのものが破壊され……完全に大丈夫だった。

↑車の方向に向かったときは、柔らかくて害もないとわかるまで、サスペンスモードだったよ。

↑最高の場面は、車のドアが開いていて、ぶつかる前に一気にドアを閉めたことだ。

↑それは気づかなかった。ボールがふにゃふにゃとして安心したことだろうな。

↑運転手はきっと死ぬと思ったにちがいない。

(投稿者)それでも250ポンド(約113kg)の重さなので、少しはダメージがあったかもしれない。

↑サイドミラーくらいは少なくともやられただろう。

↑1平方インチあた1ポンド(450g)だ。車は大丈夫だ。

●まぁ旅するアートの展覧とも言える。

●リアルな塊魂。

●キラートマトの攻撃だ。

●合計で17ドルの損害で、この偉大な赤いボールはトレドで歴史上最も大きな被害となった。

●こんなおもしろいものはなかなか見られない。

↑自分も赤い巨大な玉に追いかけられてみたい。

●日本のテレビ番組でこんな動画を観たぞ。

↑たけし城だ。

↑アメリカ人解説による風雲たけし城。

Most Extreme Elimination Challenge MXC 101 Meat Handlers vs Cartoon Voice Actors - YouTube


ボールがとても柔らかかったことで、大きなトラブルに至らなかったようです。

街中でこんなものが転がってきたらパニック間違いなしですね。

Giant red ball from an art installation broke free in Toledo

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(7)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。