2015年08月26日 12:35

「アーティチョークのつぼみ(食用)を冷蔵庫から出しておいたら…こんな花が咲いてびっくり!」

 

アーティチョーク00
アーティチョークはキク科の多年草で、つぼみの部分は欧米では広く食用とされています。(日本には江戸時代にオランダから伝わりましたが、栽培条件が合わないことからあまり普及しなかったとのこと)

ときおりスーパーに置いてあることもありますが、とある人が冷蔵庫に入れないで外に出しておいたら、花が咲きビックリしたそうです。

鮮やかな花をご覧ください。

アーティチョーク01
なんとまぁ、鮮やかなピンク!

つぼみだけとなっても、室温が高いと花を咲かせるのですね。

アーティチョーク02
ちなみにこちらが野に咲くアーティチョーク。

食用としては失敗ですが、観賞用と思えば大きくてゴージャスではあります。

海外掲示板の反応をご紹介します。

●華が開くところもきれいだよ。

Cynara artichoke flower time lapse - YouTube

↑その動画は何か落ち着かない。開いた花びらがもぞもぞするのが寄生虫みたいだ。動画としてはクールだけどね。

●一方で自分は、シダさえもちゃんと育てられない。

↑自分が大好きなものはみんな死んでしまう。

↑自分が触るものはみんな死んでしまう。

●アーティチョーク:それはもっともおいしいアザミ。

●妻が昨日、アーティチョークをローストしたが、どうやって食べるのかわからなかった。

●「もののけ姫」に出てくる祟り神を思い出した。

●今日自分は、自分が常に醜いと思っているものが美しいことがわかった。

●それを切って食べるのはもったいないくらいだ。

●ちょっと怖い。


花を咲かせると栄養がとられるので、あまりおいしくなさそうです。しかし咲くとこんなにも美しかったのですね。

I left my artichoke out of the fridge and it bloomed

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(12)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。