2015年08月30日 19:52

クオリティが素晴らしい…トウモロコシ畑で作った「不思議の国のアリス」の迷路

 

不思議の国のアリスの迷路00
アメリカでは背の高いトウモロコシを利用した迷路(コーン・メイズ)がよく作られるのですが、マサチューセッツ州の農園では150年周年を記念して「不思議の国のアリス」を題材にしたものを作ったそうです。

クオリティが高いと称賛されていた、トウモロコシ畑の迷路をご覧ください。

不思議の国のアリスの迷路01
何と上空から見たときに、「不思議の国のアリス」のイラストになっている!

トウモロコシ畑の迷路で、登場人物が正確なラインで見事に描き分けられています。

どれほどの大きさなのかは、横にある建物や道路を見ると一目瞭然。

これは素晴らしいと海外掲示板で話題になっていました。

●これはどんな風に設計してるんだろう?

このサイトによると、ほとんどはGPSを使ったらしいよ。
不思議の国のアリスの迷路02

↑自分は「Coolspring Corn Maze Pumpkin Patch and Hay Rides」という迷路に毎年行くんだけど、オーナーが話してくれたのは、GPSを使用するのはあまり簡単ではなく、成長する前にヒモか何かでグリッド・パターンを作っているとのことだ。

↑確かにGPSなら、ここまで精巧な絵を精密に描けないと思う。

↑民間のGPSは誤差1インチ未満の精密さだよ。
(ソース:自分は測量技師)

●入口と出口が同じ場所のものを迷路って呼ぶの? 入った途端に「勝ち」になるのでは?

↑自分は入口と出口が同じの似たような迷路に行ったけど、ゴールは迷路内の10か所のチェックポイントを通り、そこで手がかりを集めて戻って来るルールなんだ。

↑ハワイのドール・プランテーションもそんな迷路だった。

(投稿者)ちなみにこの迷路は、マサチューセッツ州サンダーランドにあるワーナー・ファームだよ。もっと情報が知りたい人はmikesmaze.comへ。

↑そこは15年くらい前から信じられないレベルの迷路をやっている。

↑過去の迷路はココ

↑写真を見たあと、Googleの画像だと、どれくらい更新されているんだろうとチェックしてみたら…


●こういうのを作る才能がすごい。

●ところでアリスのお尻から入るってことに気づいた?


一回限りではなく、毎年いろいろな絵に挑戦しているそうです。

毎年どんなものが作られるか楽しみになりますね。

An aerial view of a corn maze commemorating the 150 year anniversary of "Alice's Adventures in Wonderland"

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(4)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。