2015年09月04日 11:29

「中国のセブンイレブンは…あれっ!?」何かが違うと話題の写真

 

中国のセブンイレブンは…00
セブン・イレブンは日本全国のみならず、世界に展開している世界最大のコンビニ・チェーンです。

もちろん中国にも……と思いきや、ちょっと違いました。

中国のセブンイレブンは…01
ええええ!?

「8-12」エイト・トゥエルブ!?

営業時間が違うとか、店のカラーはもっと違うとか、明らかに同一ではないとわかるものの、こんなにダジャレ風はいいのかどうか……

ついでに8と12は語呂の組み合わせとしても悪いですね。

中国らしいと言えばらしく、ちょっとひねった工夫があるだけマシなのかなという気はします。

海外掲示板の意見をご紹介します。

●きっとそこで売ってる最高のものは、8Down(7UPではなく)だと思う。

↑ドクター・ソルト(ドクターペッパーではなく)の売り上げもいいと思う。

↑彼らのN&N's(M&M'Sではなく)が好きだな。

↑W&W'sじゃないのか。

●7−11 vs 8−12、たぶん彼らが勝つ。

●予算の全てをドアに費やしたみたいだな。

●フェラデルフィアにもあった。
中国のセブンイレブンは…02

●中国では8が良い数字なんだ。

●営業時間は同じだろう。ただ早く起きられないだけだろ。

●一応、中国にもセブン・イレブンはあるよ。


8−12というのはアメリカでも結構あるようで、ただし治安の悪いところばかりのようです。

日本では24時間営業が増えましたが、7-11という営業時間は、少し朝型すぎるのかもしれません。

とりあえず夜遅くまで開いているのはありがたいですね。

Meanwhile, in China.

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(2)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。