2015年09月21日 11:30

「ネットで安い理髪店を探して、レイヤー(段)を入れてと頼んだら…」→悲しい結果になった写真

 

ネットで安い美容院を探した結果00
安価に済ませるために、ネットで情報収集するのはよくある話。

とある海外の人は、安上がりに髪を切ろうとクレイグリスト(アメリカの情報交換サイト)で、床屋を見つけたそうです。

その店に行って「レイヤー(段)を入れて」と頼んだところ……。

どんな髪型になったのか写真をご覧ください。

ネットで安い美容院を探した結果01
うわ、ばっさり……。

たしかに段々になっているけど、斬新すぎて、ちっとも嬉しくないヘアスタイル。

いったい何をどうしたら、こんなカットになるのでしょうか。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●ここでは、床屋を雇ったってのが間違いだな。

●レイヤーを入れるのに床屋に行くべきじゃない。美容院だろう。

↑大丈夫、オレなら気づかない。

●スタイリストだけど、客が「3段(3レイヤー)にしてくれ」と数字を入れてくるときは発狂しそうになる。この写真こそが3段というものだ。そんなのがいいのか。3段ってのはタコベルに使うものだ。
ネットで安い美容院を探した結果02
(参照:タコベルのトリプル・レイヤー・ナチョス)

●こういうのはどうやってなおすの?

(投稿者)床屋じゃないからわからないよ。

↑またネットで見つけたらどうだろう?

↑よくわかっている人にちゃんと支払えば、多分こんな風にしてくれるだろう。
ネットで安い美容院を探した結果03

●自分で髪を切ることを学んだよ。下手なカットにお金を払いたくない。

●このヘアカットはどれくらい安かったんだい? 自分は床屋でも美容院でも9ドル(約1000円)以上請求されたことがないけど。

↑それはいったいどこなの。うちの町のまともな美容師は、長い髪なら50ドル(約6000円)くらいから。


ひどいカットだと同情の声が多く上がっていました。

意外と数年後には、この髪型こそがクールだと流行っているかもしれませんね。

Not the layers she asked for.

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(3)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。