2015年09月27日 16:32

「大人になったと実感するのはどんなとき?」興味深い回答いろいろ

 

大人になった実感
歳をとれば自動的に成人を迎えますが、責任感や行動など内面の成長となると、また別の話。

「自分が大人になったと、はっきり実感したのはどんなとき?」と海外掲示板に質問が投げられていました。

回答をご紹介します。

●5000ドル(約60万円)は使うにはたくさんのお金だが、所有している額としてはそんなたくさんではないこと。

●何かの意見を持っていて、そこ後に新しい事実が出てきたら、意見を変更するだけの柔軟性を持ったとき。

●歯医者の予約を自分でしたとき。

↑26歳で家もあるんだが、まだ母親が予約してるよ。でないと絶対に行かない。

●自分の欠点を知ることができること。そしてそれを向上させる努力をすること。他人をそのままを受け入れること。全体的には良い人になろうと精一杯の努力をすること。

●人に頼るだけでなく、頼られる存在になること。

●欲求をがまんできること。そしてしたくないことをできるようになる力。これが一番大きな成熟と未熟の違い。

●間違っていると、認めることができるようになったとき。

↑同じく謝ることができること。

●もめる前に会話を止めることができること。

●立ち去ることができる力。悪い人間関係、悪い状況のときなど。


・知らないことばかりであると知ること。
・話すより聞くことが増えること。
・他人を考慮できるようになること。
・いちいち自分に対して言い訳が必要だと思わないこと。
・心をオープンにして他人のことを認めること。
・謙虚になって自分を笑い飛ばせること。
・物質に執着したり自慢したりしないこと。

↑内向的な性格と自信のなさから、ほとんどは出来ているんだけど……

↑内向的だと人の話を聞きすぎて、話すこともなく人に退屈だと思われ、友人もできない。でも……成熟している。

●自分が正しいとわかっていても、いちいち他人を正さないこと。

●株式市場へ行って取り引きをしたとき。

●洗い物をひと晩置いておかないようになったとき。

↑自分が未熟なのか、なまけものかわからなくなった。

●自分の車線に誰かが割り込んでくるとき、入れてあげる。

●思春期のときに、両親がみんなと同じように、ひとりの人間であることを知る。そして大人になるとそれを許せるようになる。

●土曜日の朝9時に、掲示板の質問コーナーを見るようになったとき。

●失敗をしたときに言い訳をするのではなく、それを教訓にする。


いろんな考え方・解釈があるようです。

いずれにせよ成熟した大人になることは、簡単ではないようです。

What is a sure sign of maturity?

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(2)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。