2015年09月30日 11:31

「カメラのタイマー機能なしで家族全員を写してみた」画期的だと感心されていた1枚

 

家族全員が写真に写りたいとき00
家族写真を撮るときは全員が入りたいもの。

タイマーを使ったり自撮り棒を使ったりと方法はありますが、あるファミリーがそれらを使わずに全員を写すことに成功したそうです。

写真をご覧ください。

家族全員が写真に写りたいとき01
おお、全員が入ってる!

なんと大型の鏡を利用しています。

家族全員が写真に写りたいとき02
確かにこれなら撮影者もばっちり入ることができますね。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●ちょっとかわいい。

↑そして右上(額縁のふたり)を見て、笑顔が消え、悲しくなっていくんだ……。

↑そしてその写真の2人が前に座っていることを知って、また笑顔が戻るんだ。

↑どんなジェットコースター。

●もちろんタイマーはあるに決まってる。ないのは三脚だよ。

●実は鏡ではなくて、写真なのかも。

●もっと重ねていかないと。
家族全員が写真に写りたいとき03

●どこから見てもブラジル人家族の写真だ。

↑ブラジル人のオーラが出てるんだよね。

●これはかなり賢い。

↑今までこれを考え付かなかったのが信じられない。

↑そのサイズの鏡が都合よくあるわけじゃないからね。

↑バンパイアじゃなけりゃある。

●彼はスマホを使ってるじゃないか。いくらでもタイマーのアプリがあるだろ。

●なぜ窓の外にサイが隠れているんだ。

●それは新しいアイデアではない。17世紀にスペインのディエゴ・ベラスケスという画家が肖像画で使っているアイデア。
家族全員が写真に写りたいとき04
ラス・メニーナス - Wikipedia

↑それも新しくなく、1484年にヤン・ファン・エイクによって使われてる。
家族全員が写真に写りたいとき05
家族全員が写真に写りたいとき06
アルノルフィーニ夫妻像 - Wikipedia


古くから使われているアイデアのようですが、いろいろな場面で応用はできそうです。

We don't have camera timer, but you have to be in the family photo!

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(3)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。